【コミック版】荒野に獣 慟哭す 4 (徳間文庫 ゆ 2-33)

  • 19人登録
  • 4.50評価
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 伊藤勢
制作 : 夢枕 獏 
  • 徳間書店 (2014年8月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (524ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784198938727

【コミック版】荒野に獣 慟哭す 4 (徳間文庫 ゆ 2-33)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ここからこそが、完全版
    まず、読んで真っ先に驚いたのが、伊藤先生の画力の向上
    日本のみならず、世界でも高い評価を受けているのに、まだまだ巧くなるのか
    漫画家としての底が見えないな
    夢枕獏先生って言う、やっぱり、世界でも認められている小説家の作品を漫画にするって、プレッシャーもまた、実力以上のチカラを伊藤先生の中から引きだしている可能性もある
    しかも、ストーリーの深み、圧迫感、迫力が前三巻より明らかに強い
    人の本質とは何か、を読み手に強く太く、それでいて、儚さを感じさせる声で問うてくる
    この作品にKOされない読み手は、一握りしかいないだろう。私は呆気なく、膝を落としてしまったが、恥ずかしいとは思っていない。こんなイイ作品を読めるのだから、本望だ
    だが、次の五巻が最終巻・・・読みたいような、読みたくないような
    この台詞を引用に選んだのは、やっぱ、この人ほどなると、女性について語った時の、読み手に与える重みが違うな、と思ったので。今までの考え方、女性との距離の取り方が、やや変わりそう

  • 物凄いボリュームの第四巻。これまで原作文庫と一緒に読んでいるが、今回は原作を超える迫力の描写が目立つ。基本的には原作通りなのだが、登場人物などはアレンジして描かれている。

    いよいよ次が最終巻。原作文庫は9月刊行だが、コミック版だけは今冬刊行とのこと。

全2件中 1 - 2件を表示

伊藤勢の作品

【コミック版】荒野に獣 慟哭す 4 (徳間文庫 ゆ 2-33)の作品紹介

この第4巻から新作部分!進化する人間兵器! 記憶を失った御門周平は、自分を取り戻すため、戦いの荒野へ向かう! 夢枕獏原作のスーパー伝奇アクションを伊藤勢がコミック化。講談社マガジンZコミックス版(既刊九巻)三巻本に再編集し、新作(web本とも)を四巻目と五巻目に二分冊。全五巻とし、原作小説と同時に連続刊行! 原作小説(初の文庫化)とともにファン待望の書!

ツイートする