パラレル家族計画 (徳間文庫)

  • 13人登録
  • 3.67評価
    • (1)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : はむばね
  • 徳間書店 (2015年3月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (285ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784198939533

パラレル家族計画 (徳間文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 発売日に購入。次の日には読了。
    はむばね先生待望の恋愛系ノベル。主人公と幼なじみのGFのところに未来から2人の娘だと名乗る女の子が現れて、母親?に闘いを挑む。それから主人公に好意を持つ女子高生の娘達が未来から現れて父親?と自分の母親?との恋をサポートするというちょっとややこしいお話。
    内容はキチンと整理されていて分かりやすく、GF(母親)達も恋する乙女していて可愛い。3人の娘達もそれぞれ特徴があって両親?との親密度も高くて、全編通して時間を忘れて楽しめた。
    作者のコメントによると、これは幼なじみの回で生徒会長と書記2人の回も書きたいということなので、皆さんは本書を購入して感想を書くことを希望する。
    追記*この時点では電子書籍かamazonで購入するしか入手出来ないが、この作者の作品「太陽で台風」(スクエアエニックス・ノベルス)以来の良作ラブコメディである。2017.10.05

全1件中 1 - 1件を表示

はむばねの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

パラレル家族計画 (徳間文庫)はこんな本です

パラレル家族計画 (徳間文庫)を本棚に登録しているひと

パラレル家族計画 (徳間文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

パラレル家族計画 (徳間文庫)の作品紹介

幼なじみの大和に恋心を寄せる結衣。恋人未満、微妙な距離の高校生ふたりの前に、弥生と名乗る美少女が突然現れた。彼女は「未来から来た、あなたたちの娘です!」という。さらに「お母さん! 勝負!」とわけのわからぬことを力説する弥生に戸惑う結衣だったが、大和の娘だという少女たちがさらに二人も現れてびっくり仰天! しかもそれぞれの母親は結衣とは別の女だって?

パラレル家族計画 (徳間文庫)のKindle版

ツイートする