死体置場で夕食を: 〈新装版〉 (徳間文庫)

  • 15人登録
  • 3.67評価
    • (0)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 赤川次郎
  • 徳間書店 (2016年3月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (377ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784198940768

死体置場で夕食を: 〈新装版〉 (徳間文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 真犯人は意外というか、まさかそうあってほしくはなかった。

全1件中 1 - 1件を表示

赤川次郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

死体置場で夕食を: 〈新装版〉 (徳間文庫)に関連する談話室の質問

死体置場で夕食を: 〈新装版〉 (徳間文庫)はこんな本です

死体置場で夕食を: 〈新装版〉 (徳間文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

死体置場で夕食を: 〈新装版〉 (徳間文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

死体置場で夕食を: 〈新装版〉 (徳間文庫)の作品紹介

紺野洋一と芳子は車で新婚旅行へ。猛吹雪に遭遇した二人は、偶然あったロッジへ逃げ込んだ。オーナーは優しく迎え入れてくれ、六名の宿泊者たちとも話が弾む。お互いの連絡先を交換し、記念撮影までして夜を楽しんだ。ところが翌朝、紺野夫妻が目覚めると誰もいない。それは奇妙な事件の幕開けだった! 宿泊者の隠された素顔が見えてくる、ジェットコースターミステリ小説。

死体置場で夕食を: 〈新装版〉 (徳間文庫)のKindle版

死体置場で夕食を: 〈新装版〉 (徳間文庫)の文庫

ツイートする