探偵びりびり: ショートケーキにご用心 (徳間文庫)

  • 23人登録
  • 3.00評価
    • (1)
    • (0)
    • (4)
    • (0)
    • (1)
  • 2レビュー
著者 : 高橋由太
  • 徳間書店 (2016年9月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (227ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784198941468

探偵びりびり: ショートケーキにご用心 (徳間文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 安定の面白さ。
    でも、クロスケや統子って、ああいうキャラだったっけ?
    ちょっとひどいなぁ(笑)
    この方の作品は、時代物の方が私にはあってる気がする。

  • 現代に、統子とクロスケのコンビが出現。
    相変わらずのお気楽な言動だが、天からの“お迎え係”らしい。
    しかし、ハチャメチャやっているのに、偶然に偶然が重なり、自然と事件が解決する。この解決のしかたこそミステリー。
    シリーズ化するのだろうか?

全2件中 1 - 2件を表示

高橋由太の作品

探偵びりびり: ショートケーキにご用心 (徳間文庫)はこんな本です

探偵びりびり: ショートケーキにご用心 (徳間文庫)の作品紹介

なんで俺、死んじまったんだ!? 突然現れた小娘と黒猫に雷を落とされた、公安刑事の江神一輝。統子とクロスケと名乗る2人は天からの“お迎え係”で、雷を操ることができるという。しかし一輝に落とした雷は手違いで、うっかり強めで殺してしまったらしい……。そんな折、頼まれ屋をやっている一輝の弟からヘルプが。一輝を死なせちゃったおわびに、ちびっこたちは事件解決に乗り出す。

探偵びりびり: ショートケーキにご用心 (徳間文庫)のKindle版

ツイートする