アキラとあきら (徳間文庫)

  • 1298人登録
  • 4.21評価
    • (165)
    • (197)
    • (66)
    • (2)
    • (1)
  • 165レビュー
著者 : 池井戸潤
  • 徳間書店 (2017年5月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (720ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784198942304

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

アキラとあきら (徳間文庫)の感想・レビュー・書評

  • 文章は軽く明快ですいすい読めちゃう感じ。

    池井戸さんらしく、重たくなりがちな経営や金融の流れをわかりやすく、くどくなくストーリーが理解できるよう話を進めてるのはさすが。

    ただ、タイトルと設定の回収が甘すぎる。ページの割に最後を巻きすぎたせいか物足りなさが半端ないな。。

    続編を構想してるのか?もしくは、タイトルの期待が過ぎたか。

    あきらとアキラの掛け合いや触れ合いが少なかったことが残念。

アキラとあきら (徳間文庫)のKindle版

ツイートする