無間如来: 妖草師 (徳間時代小説文庫)

  • 11人登録
  • 5.00評価
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
著者 : 武内涼
  • 徳間書店 (2017年9月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (313ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784198942601

無間如来: 妖草師 (徳間時代小説文庫)のその他の作品

武内涼の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

無間如来: 妖草師 (徳間時代小説文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

無間如来: 妖草師 (徳間時代小説文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

無間如来: 妖草師 (徳間時代小説文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

無間如来: 妖草師 (徳間時代小説文庫)はこんな本です

無間如来: 妖草師 (徳間時代小説文庫)の作品紹介

(この寺はなにか怪しい)――絵師・曾我蕭白は胸騒ぎがした。江戸中期・宝暦八年、画業で伊勢に来た蕭白は、熱狂的な信者を集める寺を知る。植物状の異様な宝冠をかぶる本尊、同様の衣をまとう僧侶の周りで起こった怪死。蕭白は京に住まう妖草師・庭田重奈雄に至急の文を送った(表題作)。異界の魔草と闘う重奈雄の前に続々と現れる凶敵草木、さらには、彼の許婚・椿の心を掻き乱す美貌の武家娘が重奈雄のそばに……。大人気伝奇、書下し作品集。

ツイートする