子供の言い分―毎日晴天!〈3〉 (キャラ文庫)

  • 234人登録
  • 3.45評価
    • (23)
    • (16)
    • (89)
    • (0)
    • (2)
  • 9レビュー
著者 : 菅野彰
制作 : 二宮 悦巳 
  • 徳間書店 (1999年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (265ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784199001000

子供の言い分―毎日晴天!〈3〉 (キャラ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  この話を見て、私は勇太がものすごく好きになったんだ……(爆)
     昔は岸和田は遠かったように、思ってたんだけど、今はとっても近くに住んでます。岸和田は、書いてるようなところではないですが……。
     今度はだんじり見に行きたいなぁ……(苦笑)

  • 真弓と勇太の、
    大人の階段を登る一歩手前の話と、
    秀のエッセイがもとで勇太が不安定になって、
    ひとりで岸和田に帰ろうとするのに真弓がついていく話。

    秀と勇太が家族になるまでの、
    お互いの回想が、
    痛くてたまらなかった。

    それをただ聞いているしかない真弓の、どうしようもなさも痛かった。

    あと、お好み焼き屋のおばちゃんがいいひとで泣いた。

    運が悪かったんだ、ってことで許容できるようになった勇太に、
    よかったね…!と心底思ったし、

    そんな勇太に育てた秀と、
    帯刀家の面々が心から素敵だと思った。

    そんでまあ、子どもたちが、
    大人たちより先に、
    さっくり大人の階段を登っちゃったけど、
    そのタイミングはここでしかない、と思えたので、
    自分はアリでした。

    愛されて育った子どもの強さと、
    そんな子どもを育てたひとたちのあったかさと切なさと、

    恵まれた子どもでなかったふたりの子どもが、
    お互いにお互いを癒した結果として、
    お互いの手を離すことができたことに、

    素直に感動できてよかったです。

  • 【あらすじ】 高校生の真弓と勇太は、キヨい(!?)関係の恋人同士。一つ屋根の下で暮らす二人は、部屋まで一緒。なのに、お子様な真弓にいまだ手を出しかねている勇太は、最近少しイラつき気味。そんなある日、勇太が突然家出してしまう。そのうえ後を追いかけた真弓を、「今はおまえに触りたくない」と、理由も語らず拒絶して…。勇太の豹変は一体なぜ?真弓は傷つき戸惑うけれど。

  • 真弓は子供のまっすぐさと、大人の分別を良いバランスで持ってる子だなぁ、と。末っ子の強さ、でしょうか。今回の勇太との駆け引きめいたやり取りにも、ちゃんと真弓自身が選んだ答えでぶつかっていってくれて、何だか成長した我が子を見る母の心境になりました(笑)

  • 1・2・5・11巻買えば全部揃いっ

  • 今キャラ本誌で丁度この話を漫画で連載しているので改めて読みなおしてみました。勇太真弓の年齢を超えてみてなんだか二人の関係がちょっとうらやましい。関係というか、高校生であるからこそ出来る事っていうのがうらやましくなりました。いいなあ。楽しそうだなあ。ウオタツの話(10巻)も自分の恋愛を思い出したけど、やはり勇太と真弓の恋愛は楽しそうでいいです。しかし『毎日晴天』シリーズはずっと読んでたのですが、いつも「勇太ってなんで家でしたんだっけ?ι」と忘れてしまう…。    (2004/02/28[土])

  • とても辛いエピソードを経て、傷だらけになってたくさん泣いて、けど最後にはどうしようもなく優しくて温かい場所に辿り着く。それが安心できて、嬉しい。

  • イラスト:二宮悦巳先生

全9件中 1 - 9件を表示

菅野彰の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

子供の言い分―毎日晴天!〈3〉 (キャラ文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

子供の言い分―毎日晴天!〈3〉 (キャラ文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

子供の言い分―毎日晴天!〈3〉 (キャラ文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

子供の言い分―毎日晴天!〈3〉 (キャラ文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

子供の言い分―毎日晴天!〈3〉 (キャラ文庫)の作品紹介

高校生の真弓と勇太は、キヨい(!?)関係の恋人同士。一つ屋根の下で暮らす二人は、部屋まで一緒。なのに、お子様な真弓にいまだ手を出しかねている勇太は、最近少しイラつき気味。そんなある日、勇太が突然家出してしまう。そのうえ後を追いかけた真弓を、「今はおまえに触りたくない」と、理由も語らず拒絶して…。勇太の豹変は一体なぜ?真弓は傷つき戸惑うけれど。

子供の言い分―毎日晴天!〈3〉 (キャラ文庫)のKindle版

ツイートする