13年目のライバル (キャラ文庫)

  • 59人登録
  • 3.20評価
    • (1)
    • (6)
    • (21)
    • (2)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 岩本薫
制作 : Lee 
  • 徳間書店 (2005年3月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (269ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784199003417

13年目のライバル (キャラ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • サラリーマン×サラリーマン。13年越しの恋を実らせる王道中の王道ラブストーリー。特に大きなイベントやトラブルがあるわけでもなく淡々とテンプレ通りに進んでゆく。安心して読める一冊ではあるが少々インパクトに欠ける気がする。

  • 長年の片想い→心が通じ合って濃厚なエ/ロ
    という、BL王道的展開だけでも萌えますが
    そこに岩本さんならではの
    『エリートなのにどんどんヘタレていく攻めと
    気が強くてやたらとムキになってしまう受け』
    という要素が加わって、さらに萌えます❤

  • 高校時代からのライバルのリーマン物。
    ありがち設定だけど、楽しめます♪

  • ●感想●
    本編は<a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0006V1E0I/makishome09-22">小説キャラ</a>掲載時に読みました。今回は書き下ろしが読みたくて購入。
    Leeさんのイラストのイメージが強く残り、夏目と阿久津が超美形カップル・・・ってことでいいのよね。ストーリーもドロドロしたものではなくサッパリしたさらっと読めるものでした。30手前のカップルにしては初々しい感じ、13年片思いを貫いたからこそかな。初めこそクールな阿久津が段々ヘタレになっていく・・・。以外と精神的に強い夏目のほうがそのうち主導権を握りリバになるのでは!?
    この本の表紙を見ると<a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/external-search?search-type=ss&tag=makishome09-22&keyword=%E6%B8%85%E6%B0%B4%20%E7%8E%B2%E5%AD%90%20&index=books-jp">清水 玲子 </a>先生の<a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4592175166/makishome09-22">輝夜姫</a>の由と碧を思い出すのですが・・・。<a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4592175174/makishome09-22">27巻</a>で終わってたんですね〜、久し振りに読みたいなぁ。

    ●あらすじ●
    親友だと信じていた男に抱かれてしまった!!過去にトラウマを持つエリート商社マン・夏目は、13年ぶりにその元凶・阿久津と再会!! なぜか同じ会社に就職した阿久津を避け続けてきたのに、なんと夏目率いるプロジェクトのサポート役に抜擢されたのだ。同期なのに、社内外で一目置かれる阿久津。こいつにだけは負けたくない。屈辱に震える夏目だが、阿久津は強引に近づいてきて!?

  • 阿久津史郎(28才)×夏目桂(28才)。高校、大学、就職先も同じ二人。桂には忘れてしまいたい過去、阿久津には忘れられない過去がある。じゃじゃ〜ん!雑誌掲載時から好きな話でバンザイ!阿久津視点の書下ろしが読めて最高!工芸家の唐仁原がなかなかにかっこよく◎。

全5件中 1 - 5件を表示

岩本薫の作品

13年目のライバル (キャラ文庫)はこんな本です

13年目のライバル (キャラ文庫)を本棚に登録しているひと

13年目のライバル (キャラ文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ツイートする