日陰の英雄たち 要人警護(6) (キャラ文庫)

  • 46人登録
  • 3.79評価
    • (3)
    • (9)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 秋月こお
制作 : 緋色 れーいち 
  • 徳間書店 (2006年11月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (369ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784199004155

日陰の英雄たち 要人警護(6) (キャラ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • シリーズ最終刊


    暴力的に総理を引きずりおろそうとする敵と闘う総理。その正義の為に身体を張って警護をする美晴たち。
    相次ぐ殉職者の人員補強の為に急遽集められた民間のプロたち。彼らをSP隊員として指導する美晴。



    前巻から引き続ききな臭い警護で殉職者や負傷者が出て、内容自体は重かったけれど、美晴の心情に重点を置いて書かれたせいか、事件描写自体の重苦しさは感じなかった。
    とはいえ、やってる事は身体を張ったお仕事で、その合間を縫うように剛志との恋愛部分が書かれていて読み応え充分でした。
    書き下ろし、もう少し甘いエチシーンとかあれば良かったのに。

    それと気になったのは、TV局の一夜限りの相手のモーション、あれどうなったのかな?事件絡みのTVルポだけで諦めたとは思えないんだけど。

  • (あらすじ)
    首相狙撃の瞬間を見事スクープ!!
    その映像を捉えたカメラマンを、
    密着警護することになったSPの美晴。
    ところがその情報がテロリストに漏れていた!?
    敵襲を受けた美晴の危機に駆けつけたのは、
    恋人志願中の後輩SP・剛志。
    命を賭けた攻防の中で、剛志を失う恐怖を認めた美晴は、
    ついに「僕より先に死ぬな」と隠してきた想いを告白する―。
    感動と衝撃のクライマックス。

  • 6冊で完結しております。
    ●要人警護
    ●特命外交官 要人警護(2)
    ●駆け引きのルール 要人警護(3)
    ●シークレット・ダンジョン ―要人警護(4)
    ●暗殺予告 要人警護(5)
    ●日陰の英雄たち 要人警護(6)

    面白いんです。面白いんですが!
    あり得なさ過ぎ?なんですが。
    まぁ、BLはファンタジーつーことで。

  • テロリストの敵襲を受けた美晴の危機に駆けつけた恋人志願中の剛志。命がけの攻防の中剛志を失う恐怖を認めた美晴は隠し続けた想いを告白する。感動と衝撃のクライマックス!!

全4件中 1 - 4件を表示

秋月こおの作品

日陰の英雄たち 要人警護(6) (キャラ文庫)はこんな本です

日陰の英雄たち 要人警護(6) (キャラ文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

日陰の英雄たち 要人警護(6) (キャラ文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

日陰の英雄たち 要人警護(6) (キャラ文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

日陰の英雄たち 要人警護(6) (キャラ文庫)のKindle版

ツイートする