H・K(ホンコン)ドラグネット1 (キャラ文庫)

  • 127人登録
  • 3.53評価
    • (4)
    • (12)
    • (16)
    • (2)
    • (0)
  • 11レビュー
著者 : 松岡なつき
制作 : 乃一ミクロ 
  • 徳間書店 (2011年7月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (365ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784199006272

H・K(ホンコン)ドラグネット1 (キャラ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 面白い。旧作の内容をすっかり忘れてたおかげで大変楽しめましたw早く続刊も読みたい。

  • そういうカポーになるのか。
    つか若様二人は半分血が繋がってんのよね?兄を守る弟、なんか萌えるなぁ…。 
    ただ、あまりに登場人物が多すぎて(しかも香港名と英名ダブルだから…)把握するまで大変でした・・・いや、嘘です最後まで把握しきれませんでした!w

  • 香港マフィア、普通の高校生だったのに実は父親は黒社会のボス、後継者を巡っての抗争、美人の義兄…と久々にこれでもかとBLの王道設定を詰め込んだ作品を読んだ気がする。それでも素直に「やっぱり王道っていい…!」とゴロンゴロン萌え転がれたのはメインカプ2組が個人的に凄く好きなのと松岡先生の飽きさせないストーリー展開だと思う。ジェイソンの愛情が屈折し過ぎててまだよく理解できないのと、黒幕は別にいたけどクレイグとアーサーは大丈夫なの?とか色々疑問に思うところはあったけど、充分楽しめたので★5つ。

  • 香港マフィアモノ。
    普通の高校生だった隆之が、マフィアのボスだった父が死んだことで跡目争いに巻き込まれる話。
    初めて会った腹違いの兄にひとめぼれしたけれど、相手はつれないわ、トップの座を争うライバルだわで前途多難・・・。さらにお互いの後見役も何やら怪しい間柄という二重においしい設定となっております。
    しかし、登場人物が多い上に名前が2つあったりしてちょっと混乱するけど・・・。
    でも面白いし、もったいぶった展開ではなくサクサク行きます!!
    かわいこちゃんコンビ最高です!!

  • 旧版も持ってたんですが、古くなったので買い直し。
    イラストは旧版の方が永く見てた所為か愛着はありますが、そこはそれ。
    相変わらず大人組が大好きでたまらんとです。

  • ⇒『H・Kドラグネット1』
    『H・Kドラグネット2』
    『H・Kドラグネット3』
    『H・Kドラグネット4』

  • シリーズもの。
    メインCPは年下攻(かろうじて)、受がツンかわいいです。
    サブCPの大人組が長髪受で昔読んだにもかかわらずやっぱり萌えました。

  • 香港マフィアは好物なのでワクワク読みました。トップが殺されたことによる後継者争いから派生する派閥間の内部紛争でマフィアモノらしいダーク展開ですが、なんかサクサク進んでしまう感じ。恋については、個人的には大人カプのジェイソン×クレイグの方に興味がありますが若カプの隆之×アーサーもワン×ニャンで可愛い♪大人カプのカユカユ媚薬の絡みはもっとねっとり濃厚に読みたかったw元々、名前を覚えるのが苦手なので一人の人間に中国名とカタカナ呼称の2種類出てくると誰が誰やら覚えきれない。脇役はどっちがに統一して欲しいです~

  • 旧版を読んでいないので、文庫化のこちらが初読みです

    テンポ良く、一気読みしました
    残りも続けて出版されるので、楽しみです!

  • -

    2011/7/27 23:29

全11件中 1 - 10件を表示

H・K(ホンコン)ドラグネット1 (キャラ文庫)のその他の作品

松岡なつきの作品

H・K(ホンコン)ドラグネット1 (キャラ文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

H・K(ホンコン)ドラグネット1 (キャラ文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする