溺愛調教 (キャラ文庫)

  • 172人登録
  • 3.40評価
    • (6)
    • (18)
    • (20)
    • (7)
    • (1)
  • 20レビュー
著者 : 西野花
制作 : 笠井あゆみ 
  • 徳間書店 (2013年7月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (219ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784199007200

溺愛調教 (キャラ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • SM作家その他2人×恋人に振られバイトもクビになった無職

  • 西野ワールド、金太郎飴の如く。モブかんはないですが、よんぴーです。

  • 普段はコミック派ですがふと小説が読みたくなってこれを選びました。いきなり複数ぷれい(笑)
    複数と言ってもみんな良い人達で全くドロドロしてないので読みやすかったです。エロくて満足。
    笠井さんの挿絵はいつもながら美しいですね。

  • 皆さんのレビューを見て恐る恐る手に取りましたけど…ほんとエロばかりで清々しい。ほとんど喘ぎ声なので斜め読みでしたが(失礼)ヒロインが幸せそうだから4Pでもいっか〜何より笠井さんイラがスバラシイ。

  • キャラでは初めての作品らしい。

    今回も西野さんらしいエロ(笑)
    4Pは珍しいかもwww

  • もっと調教してる感じが欲しかった。

  • よんぴぃ……!
    でも、もうちょっとねっとり系かと思ったら、意外にエロはそこまでねっとりじゃなかったかも。いや、エロシーンは多かったけど。

    で、元彼はどんな醜態で逃げ帰ったのかそこの所詳しくww

  • 好きな相手が他の男にヤられているのが興奮するという、BLとしてあってはならない性癖の攻め笑。
    昔、叔父の攻めに弄られてゲイに目覚めるという仄暗い過去も美味しい。
    最後は、受けも歪んだ愛に目覚め需要と供給がピッタリ合ってメデタシメデタシ。

  • 初読み作家さん。
    4P、調教もの。しかも攻めはみんなオヤジwww
    まあ、最初から最後までエロ((´艸`*))
    でも、サラッとした鬼畜性はないエロですんなり読めました。
    そして、様々なカタチの愛があるのね〜と。
    笠井あゆみさんの挿絵は相変わらずステキ♡口絵でぶっ飛びました〜((´艸`*))

  • 数人に攻められるお話でしかも調教!!!っていうので買った。調教大好きです。調教。同棲中の男にふられてバイトもクビになってしまった夏乃。そのときにあらわれた遠縁の親戚、了一とその知り合いの宇崎と江里とのお話。最初から最後までやってばっかりでしたwもうどこを見てもそんなシーンって感じですwよくこんなにそういうシーンの表現ができるな!って思うほどでした。3人に攻められて理性を失う夏乃すごく可愛かったです。そしてその攻めの3人は皆おじさんっていう…。おじさま攻め良いですね。すごく魅力的でした。読み終わった今でもどきどきしてる!素敵なお話でした!!

全20件中 1 - 10件を表示

西野花の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

溺愛調教 (キャラ文庫)に関連するまとめ

溺愛調教 (キャラ文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

溺愛調教 (キャラ文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

溺愛調教 (キャラ文庫)の作品紹介

恋人に振られ、職も失った夏乃のもとに、突然遠縁の了一が現れる。
彼は有名なSM作家で、幼い夏乃に悪戯をし、その性癖を目覚めさせた男だった――。
そんな彼に「俺の手伝いをしないか」と言われ、仕方なく居候を決める夏乃。
ところがその邸宅には、了一のほかに二人の男がいて…!?

溺愛調教 (キャラ文庫)のKindle版

ツイートする