制服と王子 (キャラ文庫)

  • 62人登録
  • 3.61評価
    • (2)
    • (12)
    • (7)
    • (2)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 杉原理生
制作 : 井上ナヲ 
  • 徳間書店 (2014年6月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (279ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784199007545

制服と王子 (キャラ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 読み始めたら、美少年の主人公の名前が遥でその友人に七瀬くんがいて、驚きのあまり読書が止まってしまいました(笑)。
    主人公の元の学校は中高一貫校の寮がある松岡学園だし、主人公にちょっかい出す同級生が橘だし、ぜーったいに水泳部アニメの登場人物から名前拝借したんだろうってのが丸わかりです、杉原さん。

    もっと波風が立つのかと思ったらすんなり収束してしまって、ちょっとだけ拍子抜け。
    この雰囲気なら先輩と最後までいたすエロはなくてもいいかなって思ってしまいました。
    副寮長の御園さんとかいじれば美味しそうなキャラがいるのに放置されたり、1年しか描かれていないのでその後の2人の関係がものすごく気になるし。

    作品の雰囲気はものすごく好きだけど、もうちょっとが読みたくて、物足りなく思ってしまいました。
    橘くんの逆襲とかなかったんだろうか。

  • 全寮制男子高校を舞台に学園の王子様と同室になった遥。キラキラしてやさしくて正真正銘の王子様の上級生篠宮。
    中学校生活で犯した失敗を繰り返したくないと人付き合いに慎重になっている遥の背中をいつもそっと押してくれる篠宮。そんな篠宮も過去に傷を抱えている。
    遥が篠宮への想いをつのらせるのと同じくして、篠宮の方も遥に想ってくれているようで。
    大きな事件とかは特になくて、繊細な杉原さんのタッチで、閉鎖的な空間で繰り広げられる正統派王子様とかわいらしいおぶおぶちゃんのピュアラブ。
    学園モノと王子様に目がない方にはお勧め。既視感は否めないけど。

  • 二人が近づく様子が静かに進んで行くところがとてもよい。
    内容の雰囲気は出てるが表紙はもう少し派手でもよかったかも。

  • 王道だ。男子寮、王子と呼ばれる寮長の篠宮先輩と同室になった眉目秀麗で新入生の中で一番可愛いとまわりから騒がれるヒロイン遠山遥というシチュは好みど真ん中。篠宮も実は肉食系というのも、遥の真面目な性格も良い。2人とも重く抱えるものがあるけど、出会ったことで互いに前に進んで行ける。エチは皆が休暇で居なくなった時とか安心して読める(笑)優等生的BL。副寮長の御園のスピンも是非!

  • 全寮制ものならではっ!淡々と進む感じなのにいつの間にか世界観に引き込まれてしまってるとても素敵なお話でした。問題児の橘くん気になるなぁ・・・

  • 隔離された全寮制の男子校で、主人公がトラウマ持ちで同室がイケメンチートキャラってどこかの学院を彷彿いたしますが気にしない!w
    思春期特有の繊細さとキラキラ感がいいなと。

  • これこそまさに全寮制男子校もの!!先月のあれと比べるべくもない!(笑)面白かった~!こういうお話大好き。王子様と繊細な少年が寮生活の中で育むピュアな恋物語でした。メイン2人はもちろん、脇キャラもみんな良くてやっぱ寮ものはこうじゃないとって感じだった!引っ掻き回すキャラのクズさにはイラっときたけど、改心したみたいだからよしとする(笑)

  • 寮もののじれったい感じがとてもいいですね。

全8件中 1 - 8件を表示

杉原理生の作品

制服と王子 (キャラ文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

制服と王子 (キャラ文庫)の作品紹介

全寮制男子校に入学した遥は、女の子のような名前と顔が密かな悩みの種。
その世話係として同室になったのは、2年生の先輩・篠宮だ。眉目秀麗で成績優秀、
周囲から尊敬を集める「王子様」だなんて、あまりにもできすぎだ──
篠宮に「裏の顔」があるんじゃないかといぶかる遥だけど…!?

制服と王子 (キャラ文庫)のKindle版

ツイートする