世界は僕にひざまずく (キャラ文庫)

  • 49人登録
  • 3.11評価
    • (0)
    • (7)
    • (8)
    • (3)
    • (1)
  • 5レビュー
著者 : 成瀬かの
制作 : 高星 麻子 
  • 徳間書店 (2014年9月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (267ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784199007699

世界は僕にひざまずく (キャラ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ちょい物足りない。

  • 3P。受けが攻め2人を無自覚に翻弄するファンタジー。無自覚とはいえよくわからない受けだった。挿絵が美麗。

  • 成瀬さんので初めて3P読んだ。他にも3Pあったのかな。いつももふもふだったから。
    タイプが違う攻め二人で両手に花だな。気持ち的にギー寄りっぽく思える。
    まあミナトが幸せになって良かった。

  • 異世界トリップファンタジー。
    攻が美貌の魔法使い・クロードと寡黙な剣士・ギー。受がトリップしてきたミナト。
    基本避ける要素ですが気づかず作家買い。
    世界観や設定はおもしろくて上手いんですが、BL的にもファンタジー的にもわりとあっさりでした。
    でもまあミナトが幸せそうでよかった。

  • またやってしまった…
    表紙が3人だからと言って3Pとは限らない…って考えもう古いですね。3人いれば必ず3P!内容が面白そうなので購入してみましたが、結構中盤からヤってました…
    ので、1行も読んでないうちに断念。内容はRPGみたい(RPG好きなもので)で面白そうだったのですが…
    どっちか選ぼうよ…昔は3人いてもどっちか選んでたんだけどね…

全5件中 1 - 5件を表示

成瀬かのの作品

世界は僕にひざまずく (キャラ文庫)はこんな本です

世界は僕にひざまずく (キャラ文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

世界は僕にひざまずく (キャラ文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

世界は僕にひざまずく (キャラ文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

世界は僕にひざまずく (キャラ文庫)の作品紹介

決して出られない深い深い森――その地で目覚めた少年・湊人(ミナト)。記憶は失われ、ここがどこかもわからない。戸惑うミナトに手を差し伸べたのは、褐色の肌に鋭い瞳をした寡黙な剣士・ギーと、流れるような金髪に菫色の瞳の美貌の魔法使い・クロードだ。元いた世界に帰りたい――そう思いながらも、ギーの優しさやクロードの聡明さに惹かれていくけれど、この世界に隠された怖ろしい秘密を知ってしまい…!?

世界は僕にひざまずく (キャラ文庫)のKindle版

ツイートする