仮面の秘密 (キャラ文庫)

  • 45人登録
  • 3.56評価
    • (1)
    • (8)
    • (9)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 秀香穂里
制作 : 小山田あみ 
  • 徳間書店 (2015年2月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (231ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784199007866

仮面の秘密 (キャラ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • イラストが好きで購入したのですが、とにかく挿絵が綺麗で見惚れてしまいます。それで満足しました。内容はエロいのですが、ストーリーとしてはこれもご都合主義でした。ゲイのパーティーとかをイベントで攻めが開いてたりするのは、いい歳の大人がするのは少しガキくさいかなあとか思ってしまったり・・・。

  • 同級生 俺様攻 ツンデレ受 正体バレる系 総受 ライバルもの

  • 小山田さんイラスト眼福だったわぁ〜。俺様攻めが受けのこと好きで好きで計画的に自分のモノにする本編は面白かった。書き下ろしは当て馬あり、嫉妬する攻めとか自分の萌えツボてんこ盛りなのに……眠くなった。ていうか攻め臭いセリフ吐き過ぎ?単純に眠いだけかな。お布団イラストが目に入った時だけ目が開いていたような。おやすみなさい。

  • ★3.5。仮面ってエロいなぁ、たぶん絵師の技量のせいですが。素敵~♪
    受けは甘い言葉でひっかかるタイプだな…。ゲイコミュニティサイトで意気投合し、攻め主催の仮面パーティーに出席して言葉巧みに迫られなし崩し状態。攻めの正体は読者側にはすぐ分るんだけど、何かひねりがあるかと期待してしまった分のガッカリ感はある(笑)というかネット上では受けに親身になってあげてたのに、生身で会うと獣になるギャップに驚く。まぁ、エロかったですがねw

  • 自動車ディーラーのトップを競う営業マンの大瀬と眼鏡美人の森高。
    以前から気になっていたDMにあったゲイサイトを覗くようになった森高が知り合ったコウは…。

    仮面と燕尾服を着けた神谷町の紳士服店の地下で開催されたパーティが怪しげで魅惑的でもう少しパーティ開いて欲しいくらい。
    小山田あみ先生のイラストが色っぽく素敵です。特に燕尾服を着て仮面を着けた二人のキスやフ●ラは妖艶で見入ってしまいました。

    以前読んだような話だと思ったら、2013年に雑誌掲載されていた作品だったのですね。
    雑誌は全サ目的で購入するくらいだったので、この作品を読んでいたとはびっくりです。

    書き下ろし作品には森高を狙う後輩多田が出てきます。憎めないんだけどネット荒らしで食い散らかすとか、うーん、もう少し性格いい奴でいて欲しかったな。


    とにかく、仮面と燕尾服!!

    男性の魅力存分に味わえますね。

    眼鏡受けをもう少し強調して欲しかったかも、です(^^;;

全5件中 1 - 5件を表示

秀香穂里の作品

仮面の秘密 (キャラ文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

仮面の秘密 (キャラ文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

仮面の秘密 (キャラ文庫)の作品紹介

自動車会社に勤める森高は、常に営業成績でトップを誇る同期の大瀬が大の苦手。
新車の発売を控えて、これ以上水を空けられたくないとプレッシャーを感じていたある日、
一通の怪しいメールを受信する。クリックすると、それは秘密倶楽部が主催するパーティーへの
招待状だった!! 好奇心から開催場所に足を運ぶと、レトロなダンスホールには
仮面を身につけた、怪しい男ばかりが集っていて…!?

仮面の秘密 (キャラ文庫)のKindle版

ツイートする