愛になるまで (キャラ文庫)

  • 30人登録
  • 3.60評価
    • (1)
    • (4)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 杉原理生
  • 徳間書店 (2016年10月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (241ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784199008566

愛になるまで (キャラ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ゆっくりと穏やかな時間が流れている感じがしました。

  • 後書きの「着地点がなかなか見つからなくて苦戦しました」に苦笑。男女から好かれる美形光里が迷走するのは良かったけど、最後はバタバタっと男前の瑛斗(高校生!義弟)に幕を閉じられたような。当て馬の坂下にももう少し熱量が欲しい。ラスト夢見エピは光里のトラウマから抜けられた感がわかりやすくて◯。義母にはウンザリ。

全2件中 1 - 2件を表示

杉原理生の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

愛になるまで (キャラ文庫)はこんな本です

愛になるまで (キャラ文庫)の作品紹介

一つ年下の高校生なのに、大人びた翳りのある男前──。再婚した父に引き取られた光里の、大切な自慢の義弟だ。義母に辛くあたられ居場所がない光里を、いつも守ってくれた瑛斗。けれど、気がつくと瑛斗の眼差しに熱を感じるように…。「俺、光里のためならなんでもする」。このまま一緒にいたら、家族ではいられない──。不安を覚えていた矢先、両親の転勤で瑛斗と二人きりで暮らすことに!?

愛になるまで (キャラ文庫)のKindle版

ツイートする