銀河英雄伝説外伝〈4〉ユリアンのイゼルローン日記(上) (徳間デュアル文庫)

  • 136人登録
  • 4.00評価
    • (25)
    • (12)
    • (25)
    • (0)
    • (0)
  • 13レビュー
著者 : 田中芳樹
制作 : 道原 かつみ 
  • 徳間書店 (2002年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (202ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784199051104

銀河英雄伝説外伝〈4〉ユリアンのイゼルローン日記(上) (徳間デュアル文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【83】

    20101004
    外伝の中ではこれが一番好き。
    同盟軍の一番いい時代が描かれている。

  • のんきな時代のイゼルローン組たまらん。
    まじ和む。
    銀英伝シリーズ全体を通してこの外伝が一番エンタメに徹してるよね。

  • ヤンの被保護者ユリアンがイゼルローン要塞で暮らすに当たってつけ始めたほのぼの日記。ヤン提督の下に集まる愉快で型破りな軍人たちとの交流や要塞で出会った人や、起こった出来事など、裏話的で戦争も出てこない楽しい読み物。

  • ユリアン視点で同盟側のイゼルローンでの日々を描く。
    ・・・というより、タイトルどおりユリアンの日記(^-^;)

  • 外伝の中でも愉快で楽しく軽く読めます。
    彼らの薔薇色の日々?なのでしょうか。

  • 仮想宇宙歴史物。
    コーネフいい人だなぁ。

  • ファンにはたまらん上巻です

  • 本編読んだ後だからこそ、イゼルローンでのヤンの日々がすっごく楽しそうに映るんだろうな。本編とは違う軽い感じだけど、心に残る話。ヤン好きにはたまらない一冊です。本編を読破してから読むことをオススメします。

  • 読んでいて本当に楽しかった…。ヤン一家に入りたい〜

  • バイブル。
    人生の座右の書。
    考え方を変えてくれた作品です。

全13件中 1 - 10件を表示

田中芳樹の作品

銀河英雄伝説外伝〈4〉ユリアンのイゼルローン日記(上) (徳間デュアル文庫)はこんな本です

銀河英雄伝説外伝〈4〉ユリアンのイゼルローン日記(上) (徳間デュアル文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

銀河英雄伝説外伝〈4〉ユリアンのイゼルローン日記(上) (徳間デュアル文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

銀河英雄伝説外伝〈4〉ユリアンのイゼルローン日記(上) (徳間デュアル文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

銀河英雄伝説外伝〈4〉ユリアンのイゼルローン日記(上) (徳間デュアル文庫)の作品紹介

宇宙暦796年、若くして「国家的英雄」となったヤン・ウェンリーは、司令官としてイゼルローン要塞へ赴任することになった。最前線でありながら、軍人たちとその家族の居住地でもある巨大な人工惑星イゼルローン要塞。そしてそこは、ヤンの被保護者であり、自らも軍人をめざす少年ユリアン・ミンツにとって新しい生活の場所でもあった。14歳のユリアンの日記につづられた、陽気で不敵な男たちのプライベート・ストーリー。

ツイートする