銀河英雄伝説外伝〈9〉螺旋迷宮(スパイラル・ラビリンス)(下) (徳間デュアル文庫)

  • 116人登録
  • 3.93評価
    • (17)
    • (9)
    • (20)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 田中芳樹
制作 : 道原 かつみ 
  • 徳間書店 (2002年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (186ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784199051289

銀河英雄伝説外伝〈9〉螺旋迷宮(スパイラル・ラビリンス)(下) (徳間デュアル文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【59】

  • 種明かしをしたくなったおじいさんが、種明かしをするに足る人物に出会って、種明かししてたら・・・・・・。的な物語に取れなくもない。

    結局何が真実で何が事実で何が虚構なのかは分からないけれど、それでよかったのだと思う。


    もしくは、如何にしてヤン・ウェンリーは参謀を得たか。
    ムライさんもパトリチェフも好きだから出てきて嬉しかったなぁ。

  • 刑務所に飛ばされ、キャゼルヌさんの計らいで日曜歴史家ヤンは投書をした本人と出会う。

  • 9冊目を読むのを忘れていた。
    これにて英雄伝説読破。
    アルスラーンとか、創竜伝も完結したらイッキに読み直したいんだけど・・・
    終わったんだろうか??

  • 一部完と同時にある意味全てが終わりました(残り番外編扱い)(あんまりだ。)

  • 銀河英雄伝説です。
    懐かしい。この前読み返しました(笑)
    やっぱり、面白いなぁ。

全7件中 1 - 7件を表示

田中芳樹の作品

銀河英雄伝説外伝〈9〉螺旋迷宮(スパイラル・ラビリンス)(下) (徳間デュアル文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

銀河英雄伝説外伝〈9〉螺旋迷宮(スパイラル・ラビリンス)(下) (徳間デュアル文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

銀河英雄伝説外伝〈9〉螺旋迷宮(スパイラル・ラビリンス)(下) (徳間デュアル文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

銀河英雄伝説外伝〈9〉螺旋迷宮(スパイラル・ラビリンス)(下) (徳間デュアル文庫)の作品紹介

辺境の捕虜収容所惑星エコニアに参事官として赴任することになったヤン。ところが着任早々捕虜の集団脱走事件が発生。夜中にたたき起こされたヤンは、副所長の身がわりで脱走兵たちの人質となってしまう。そんな中、収容所の主である帝国軍の老大佐ケーフェンヒラーは、ヤンにこの脱走事件の裏にあるものを告げる。そればかりか、ヤンが調査していたブルース・アッシュビー提督の謀殺説に関するある情報を提示してみせるが…。

ツイートする