とく。 (徳間デュアル文庫)

  • 42人登録
  • 2.65評価
    • (0)
    • (2)
    • (12)
    • (3)
    • (3)
  • 4レビュー
著者 : 清涼院流水
制作 : 牛木 義隆 
  • 徳間書店 (2006年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (229ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784199051586

とく。 (徳間デュアル文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ノンストップ・バトル・ミステリーになってしまった「とくまシリーズ」完結編。
    これを書いてイイ感じに畳みきったと言い切るのはさすが流水大説。そんなばかな。

  • 実はまだ買えていない…。(ダメじゃん

  • 風呂敷をあんまり広げてない割にたたんでもない。レーベルのせいかなぁ。

全4件中 1 - 4件を表示

清涼院流水の作品

とく。 (徳間デュアル文庫)はこんな本です

とく。 (徳間デュアル文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

とく。 (徳間デュアル文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

とく。 (徳間デュアル文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

とく。 (徳間デュアル文庫)の作品紹介

帰る家を失い、殺しに長けた処刑人たちに命を狙われる身となった5人の若い男女。冷酷無比な敵は若者たちを分断し、互いに殺し合わせるべく、狡猾な罠を仕組んだ。再会した母親・美木愛恋から自分の名前に隠された出生の秘密を聞いた出有特馬は、生き残った仲間たちと共に、最終決戦の地へ向かう。かつて町の住民全員が殺されたという、その曰くつきの土地で-すべてに決着をつける最後の死闘の幕が上がる!前2作『とくまでやる』『とくまつ』の伏線も回収して、あらゆる謎を鮮やかに「解く。」!ノンストップ・バトル・ミステリー最終章。

ツイートする