福音の少年―虹のウロボロス (徳間デュアル文庫)

  • 23人登録
  • 3.50評価
    • (1)
    • (4)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 加地尚武
制作 : 中臣 亮 
  • 徳間書店 (2007年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (363ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784199051739

福音の少年―虹のウロボロス (徳間デュアル文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 正直どうなんだろうこれ?
    主人公の恵がいくらバカだからって、演壇で思慮無くあんなこというとは・・・・
    しかも同じ人物が、「○○しよう」なんて言うだろうか?
    ストーリーは悪くないと思うけど、主人公の性格がめちゃくちゃ・・・
    けど、読み始めたからこのシリーズ読んでしまわないとなぁ・・・

  • 20090430

全2件中 1 - 2件を表示

加地尚武の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
上橋 菜穂子
有効な右矢印 無効な右矢印

福音の少年―虹のウロボロス (徳間デュアル文庫)はこんな本です

福音の少年―虹のウロボロス (徳間デュアル文庫)の作品紹介

謎の転校生・曲都光こと闇の王子の来訪は、ホムンクルスのアナを人間にしたばかりか、魔法使いだとわかったばかりで、いまだ修行中の男子中学生・御厨恵を魔法使いの最高位《ウィザード》にしてしまった。自分の意志とは関係なく、大変な立場におかれた恵は、国連での演説で世界の禁忌に触れる発言をしてしまう。それは世界にくすぶっていた火種をおこすことに。彼は、自ら引き起こした事態の収拾をはかろうとして、誤って戦闘中の現場へ飛んでしまった。ますます急展開な第3巻!受難続きな恵の運命は。

ツイートする