もういない君が猫になって

  • 14人登録
  • 4.67評価
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 梅原満知子
  • 徳間書店 (2017年6月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784199052200

もういない君が猫になっての感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 猫に死者に体を貸す
    最後のお別れ
    お姉さんと仲良くなるといいのになー

全1件中 1 - 1件を表示

梅原満知子の作品

もういない君が猫になってはこんな本です

もういない君が猫になってを本棚に登録しているひと

もういない君が猫になってを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

もういない君が猫になってを本棚に「積読」で登録しているひと

もういない君が猫になっての作品紹介

逢沢聡史、29歳。自慢じゃないけれど、猫にもてる。道で気配を感じて振り返ると、猫に後をつけられていた、なんて日常茶飯事。アパートの部屋をたまり場にされたり、公園のベンチで膝の上を占拠されて動けなくなったり、突然弁慶の泣きどころを頭突きされて悶絶したり…(猫にとって頭突きは愛情表現なのだ)。そんな彼が開いた猫専門ペットショップで、なんと店の猫が人間の言葉を話し始めたのだ。小さなペットショップで起きる、優しい奇跡の物語。

ツイートする