あせびと空世界の冒険者 7 (リュウコミックス)

  • 21人登録
  • 3.40評価
    • (0)
    • (3)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 梅木泰祐
  • 徳間書店 (2017年5月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784199505683

あせびと空世界の冒険者 7 (リュウコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • "「哀れだな…あせび様
    あなたは自分が何者で
    何故ここに居るのかを何も分かっていない…」"[p.128]

  • 空飛ぶ舟で空中魚をたおし超文明な古代機械とバトル、冒険まんがの最新刊。
    開幕告白イチャイチャで持ち上げたところから、死力を尽くした抵抗も実らずここまでか、と思われたところに総力戦での勝利、と。
    ダリアが完全に、じゃん……と言うところが次巻でどうなるかな。

    でも告白実ってるからそこら辺を中止していきたいと思います。

全2件中 1 - 2件を表示

梅木泰祐の作品

あせびと空世界の冒険者 7 (リュウコミックス)はこんなマンガです

あせびと空世界の冒険者 7 (リュウコミックス)の作品紹介

――私は人間ではありません。主人の命令に逆らえない機械なんです。
そう泣き叫ぶあせびに、ユウはまっすぐに恋心を伝えた…。
一方リコリスたちの前に現れたのは、ブラントの保安部隊アイゼンとザイル。
彼らはウォルデシア人であるリコリスの保護、
ブラントに近づこうとする者の排除、あせびの破壊が使命とされていた。
そして体を入れ替え復活したダリアを交え、最強の敵がユウたちに立ちはだかる!

あせびと空世界の冒険者 7 (リュウコミックス)のKindle版

ツイートする