クリムゾン・スペル 2 (キャラコミックス)

  • 554人登録
  • 3.73評価
    • (55)
    • (68)
    • (100)
    • (6)
    • (2)
  • 24レビュー
  • 徳間書店 (2007年3月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (102ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784199603396

クリムゾン・スペル 2 (キャラコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 17:32

  • 夜は快楽を貪る淫らな魔獣、昼は高潔な剣士。
    魔獣の呪いにかかった王子バルドの二つの顔を
    知るのは、旅の道連れの魔導士ハヴィのみ。
    夜ごと魔獣のバルドを抱いて鎮めるハヴィは、
    怜悧な美貌の下でバルドへの執着を深める…。
    一方、バルドを狙う敵も、ついに動きだして!?
    話題のエロティック・ファンタジー、第2巻!

  • 魔族

  • ハヴィが大変なことに…。

  • 2013/06/20
    【好き】再読。

  • 2作目!
    RPG&エロ❤
    パーティ増えました。RPG作ってほしいな★ウキウキ
    やまね先生の画力でここまで持ってきている感じ。檻のエロもうちょっと見たかったかも・・・
    R指定並みのえろです。ご注意

  • 【友人から拝借】

    旅の仲間?が増えた、と思ったら魔導師が敵の手に落ちた(笑) 魔導師と離れて、理由のわからない欲求不満にうろたえる王子が可愛い…(*´Д`)
    高貴な王子と淫靡な魔獣のギャップが良いなぁ♪ やまねさんの美しい絵で読むエロは芸術。

  • 絵は好きなんだけど……。
    残念だ。
    だらだらと連載を続けるほど、話に魅力がないのが一番残念。

  • 新刊のため再読。ハビがパーティから離脱して、ハルレインとマルスがメンバーに。あぁ、こんなRPGゲームやってみたい!人型ルルカが可愛いです~!操られたハビとバルドの再会。牢での鉄格子越しのHに萌えます♪

  • バルドとハヴィに旅のお供が増えて、2巻目も話がふくらんできて面白かった。ファンタジーなのに、とことんBLなのはさすがです。

    表紙絵も麗しいし、きれいな口絵がカラーでうれしい。

    魔族に捕らわれたハヴィを取り戻しに向かったバルドもまた敵の罠にはまり、大変な目に。ハヴィが記憶を消されてしまってこの先どうなるのかとハラハラしながらの次回へ続く…です。
    バルドの葛藤や、ハヴィの想いなどファンタジー絡みで読みどころはいっぱい。

    Hシーンも全部エロくてすてきでした。魔族がバルドに蛇で触手プレイっていうシーンがありますが、そういうの描くのも上手すぎです。どこに出しても恥ずかしくないクオリティ。

全24件中 1 - 10件を表示

クリムゾン・スペル 2 (キャラコミックス)のその他の作品

やまねあやのの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

クリムゾン・スペル 2 (キャラコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

クリムゾン・スペル 2 (キャラコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

クリムゾン・スペル 2 (キャラコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする