カルバニア物語12 (Charaコミックス)

  • 200人登録
  • 4.37評価
    • (34)
    • (26)
    • (7)
    • (1)
    • (0)
  • 15レビュー
著者 : TONO
  • 徳間書店 (2009年10月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (211ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784199604195

カルバニア物語12 (Charaコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • TONOさんワールド、素敵です。私も抗わねばと思いました( ・`ω・)

  • 童話のようなお話。
    TONOさんのお話はどれもアンデルセンやグリムの様な語り継がれた物語のような雰囲気を感じます。良いとも悪いとも言わず、感情的な所は読者の受け取り方によるところが大きい。
    言い方を変えれば「突き放した」ストーリーですが、現代では貴重な作家さんだと思います。

    結局大好きってことです!

  • 淡々と進む物語が、クセのある絵と
    仮想中世によく合う。

  • マイナーな書店から出ておりますが、
    とても面白いマンガです。
    友だちから借りて、おもしろくて自分でも古本屋で集めるようになりました。
    今回は新刊なので初めて新品で購入しました。
    やはりおもろし。

  • 枯れてませんでした。
    ストーリーは一応進行がひと段落したので、
    今回は初期のような単発エピソードをゆったり展開してる感じ。
    新キャラ登場。

  • 王宮貴族の悠々自適(のようなそうでないような)物語。ほのぼのと見せかけて、良い意味で(?)えげつないストーリー満載。出てくるキャラクター全てが愛しいです。爽快、痛快、度肝を抜かれる、そして切ない。

  • カバーはずしてみると にょきにょきエキューちゃん があるよ。

  • おんもしろかった~!大好きです。

  • この後の巻でも

    タニアの話は続くのかな?

  • まだ未完。
    王国ファンタジー。

    最高!
    こんなにさわやかに「はじめて会った男にパンツを下ろされる女王様の話」を描いた漫画は他にない(笑)

    毎回ギャグの中にちょっと考えさせられるシリアスが織り込まれていて、その匙加減に脱帽です。上手い。面白い。

全15件中 1 - 10件を表示

カルバニア物語12 (Charaコミックス)のその他の作品

TONOの作品

カルバニア物語12 (Charaコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

カルバニア物語12 (Charaコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする