義風堂々!!直江兼続~前田慶次酒語り 1 (ゼノンコミックス)

  • 65人登録
  • 3.55評価
    • (3)
    • (7)
    • (8)
    • (2)
    • (0)
  • 5レビュー
  • 徳間書店 (2011年4月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (162ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784199800092

義風堂々!!直江兼続~前田慶次酒語り 1 (ゼノンコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • もう一つの花の慶次。
    直江兼続が主役だが他の武将達もカッコよくなっている。

  • 旦那所有、6巻まで(以下続刊)

    ゼノンに移籍してからの物語ですな。

    慶次と出会い、彼と行動をともにしていく。
    だんだんと話が面白くなってきてますなあ~~。

    佐渡を平定し、いよいよ秀吉と相対していきます。


    追記:2013.05.31
    アニメ化だそうですね!おめでとうございます!!
    ならば慶…ゲフンゲフン

  • 2011/06/26:コミックレンタルにて読了。

    最初同時に(家族が)レンタルしてきた月語りの1巻と混乱しそうになってしまったのは内緒。

  • 連載誌が変わってからの1冊目。これは、「もう一つの“花の慶次”」です。

    前作の“月語り”では出生の秘密やらの「直江兼続」となるまでの生涯を語っておりましたが、いよいよ前田慶次との関わりが始まります。連載誌が「ゼノン」と言う聞いた事の無い雑誌に変わり心配していましたが、その心配をよそに内容は前作以上です。

    内容のメイン舞台は「佐渡」です。ピンと来た方!
    そうです。上杉家が佐渡平定を迫られ、裏では秀吉が糸を引く「花の慶次」でも描かれた舞台。
     今回はそれを、「直江兼続」の視点で描いています。(1巻では、まだ導入部)

    読んでいて、「花の慶次」と錯覚するほど。まさか、今になって同じ世界観を持つ作品が新しく読めるとは。幸運です。

    冒頭にも書きましたが、タイトルは「花の慶次」であっても問題ないほど慶次がでます。「花の慶次」FANで設定の差異が気になる方が居ますが、そんな事よりこの“義”の世界を楽しみましょう。

全5件中 1 - 5件を表示

原哲夫の作品

義風堂々!!直江兼続~前田慶次酒語り 1 (ゼノンコミックス)に関連するまとめ

義風堂々!!直江兼続~前田慶次酒語り 1 (ゼノンコミックス)はこんなマンガです

義風堂々!!直江兼続~前田慶次酒語り 1 (ゼノンコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

義風堂々!!直江兼続~前田慶次酒語り 1 (ゼノンコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

義風堂々!!直江兼続~前田慶次酒語り 1 (ゼノンコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

義風堂々!!直江兼続~前田慶次酒語り 1 (ゼノンコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

義風堂々!!直江兼続~前田慶次酒語り 1 (ゼノンコミックス)のKindle版

ツイートする