マヤさんの夜ふかし 3 (ゼノンコミックス)

  • 21人登録
  • 4.00評価
    • (4)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (1)
  • 2レビュー
著者 : 保谷伸
  • 徳間書店 (2017年11月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (159ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784199804618

マヤさんの夜ふかし 3 (ゼノンコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 深夜に友達とだらだらスカイプする。
    ただそれだけのマンガ。
    ひとつだけ普通と違うのは、主人公はかつて世界を救った魔女だったのです・・・!

    音声通話のみで話が進んで行くので、マヤさんが何かとんでもないことをしてても相手には伝わらないところが斬新。

    最後にちょっとだけ魔女らしいところを豆山に見せてくれたマヤさん。もっと見たかったがだらだらしたマンガなのであんまりだらだら続くよりは良かったのかもしれない。

  • 二人のツナガリ(夜中通話)にいつか終わりが来るであろうことばかりが頭から離れない。恋人や夫、子供を授かったら。私よりも二人の方がそんなことは百も承知で、今は求めあっているんだろうな。

全2件中 1 - 2件を表示

保谷伸の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

マヤさんの夜ふかし 3 (ゼノンコミックス)はこんなマンガです

マヤさんの夜ふかし 3 (ゼノンコミックス)の作品紹介

自称“魔女“のマヤさんは今日もポンコツ。
豆山と一緒にネトゲやったり、豆山が送ってくれたスイカで自宅スイカ割りしたり、豆山と連絡取れなくなって孤独になったり…。
豆山愛が強すぎてついにはじめての二人旅行に!?仲よしと夜ふかしが加速する、真夜中の無駄使い☆大人気作、遂に最終巻!!

マヤさんの夜ふかし 3 (ゼノンコミックス)のKindle版

ツイートする