オコジョのすむ谷 (あかね創作えほん 6)

  • 74人登録
  • 3.61評価
    • (6)
    • (3)
    • (7)
    • (0)
    • (2)
  • 8レビュー
著者 : 増田戻樹
  • あかね書房 (1981年11月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (48ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784251030061

オコジョのすむ谷 (あかね創作えほん 6)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 野生生物に餌付けして撮影……ダメすぎる……

  • 8983-12506-0027 978-4-251-030061
    48p 1981・11・5 

  • 【ひとことポイント】
    オコジョは、てのひらに のるほどの 小さな けものです

    【推薦文】
    オコジョはイタチ科の体長16〜30?ほどのとても可愛らしい動物です。日本では、南アルプスや北海道などの山岳地帯に暮らしています。警戒心が強く、なかなか人に姿を見せないため、本書の写真撮影は苦労の連続だったようです。
    本書で、雄大な大自然の風景とそこに暮らす愛らしいオコジョとの交流を楽しんでみてはいかがでしょうか。

    <健康栄養学部K・K>

    企画コーナー「企画本棚2014-新しい本との出会い」は(2Fカウンター前)にて展示中です。どうぞご覧下さい。展示期間中の貸出利用は本学在学生および教職員に限られます。【展示期間:2014/6/24〜】

    湘南OPAC : http://sopac.lib.bunkyo.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=1127519

  • オコジョという動物を初めて知りました。
    15センチ〜20センチぐらいで山奥にいるというのだらか、見たこともなくて当然。
    写真で見る姿は、とてもキュート♡です。
    オコジョの写真を撮るために、山に登り、待ち続ける。
    作者の忍耐力にも感動しました。

  • オコジョかわいい!それにしても頑張って写真とったね~

  • 上高地にいった事があったためか、興味を示してくれました。親はオコジョのかわいらしさにクラリ。

  • オコジョはイタチの仲間で、別名をヤマイタチといいます。

  • これは3歳の誕生日にプレゼントする絵本を相談していたら、主人が「これは小学校の教科書で読んだよ。これがいい。」と言うので購入した物です。プレゼントしてすぐの頃(3才0ヶ月)はあまり気に入っていませんでしたが、主人が何度か読んでいるうちに好きになったようです。大自然の写真とオコジョの鮮やかな毛変わりが魅力です。

全8件中 1 - 8件を表示

増田戻樹の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
にしまき かやこ
馬場 のぼる
モーリス・センダ...
トミー=アンゲラ...
有効な右矢印 無効な右矢印

オコジョのすむ谷 (あかね創作えほん 6)に関連するまとめ

オコジョのすむ谷 (あかね創作えほん 6)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

オコジョのすむ谷 (あかね創作えほん 6)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする