カエルのたんじょう (科学のアルバム)

  • 24人登録
  • 4.00評価
    • (4)
    • (1)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 種村ひろし
  • あかね書房 (2005年3月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (54ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784251033147

カエルのたんじょう (科学のアルバム)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 毎週末、保育園で絵本の貸出がある中、まさかの科学本!もともとなぜかカエルは好きで(本物は怖いけど)、保育園にちょうどカエルや足が生えたオタマジャクシがいたので、興味があったらしい。中身はカエルの生長や生態を簡潔だけど網羅しててわかりやすく、大人から見ても知らないことが多くて、一緒に「へぇ〜」と楽しめた。写真のカエルもどことなくユーモラス。何回も読むと、うっかりカエルに愛着がわいてしまった。そして、子どもっこうやって興味が知識につながるのね、という瞬間を体験する喜びまで与えてもらった気がする。

  • 最近、絵本の他に生物系も好きな息子(3歳9ヶ月)。
    なんで、ヒキガエルがメイン?と思ったけど、良くイメージするカエルの卵ってヒキガエルのものなのね(カエルによっても卵が違う)。

    カエルの一生の様子が、写真いっぱいで、でもストーリー仕立てになっていて、わかりやすいと思います。
    私(母)も知らないこととかあって興味深いし。

    こういう系読める人で良かった、私。
    (苦手だったら苦痛だよなぁ)

  • カブトムシに続きカエル。この前から、カエルと言ってたしね。家にある図鑑でカエルの種類とか見てたし。自分が興味ないから知らないこと多いなぁ。でも、これ絵本じゃないよ。読み聞かせるには大変だよ。まぁ、生物に興味持つ事は良いことだからいいか。

全3件中 1 - 3件を表示

種村ひろしの作品

カエルのたんじょう (科学のアルバム)はこんな本です

ツイートする