ぼくのたからもの (あかねおはなし図書館)

  • 11人登録
  • 5.00評価
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 古田足日
制作 : 岡本 順 
  • あかね書房 (1993年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (63ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784251037220

ぼくのたからもの (あかねおはなし図書館)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 石に絵を描いた子はぼくくらいうまかった。

  • 幼年童話。この作品は「育児書」にも通じるおはなし。人の抱える感情を冷静で客観的にとらえる力の大切さを知ることができる。
    「ことば」のもついい面とそうでない面があること。「ことば」のとらえ方も人それぞれだから難しい。
    この本は、あらゆることに通じる「道しるべ」になる。
    何かにいきづまった時、いかに自分本位ではなく相手の気持ちを思いはかることができるのか。そうできるには、「体験」が大切だということもわかりました。
    人は「つまずき」や「体験」から学ぶことがたくさんあるんだなぁ。
    子ども達には、おおいに遊び、おおいにつまづいてほしいと思う。
    あとがきより:このお話にはもとになったエピソードがある。そのエピソードを時間をかけて熟成させて世に送り出す作家はすごいと思う。

全2件中 1 - 2件を表示

古田足日の作品

ぼくのたからもの (あかねおはなし図書館)はこんな本です

ぼくのたからもの (あかねおはなし図書館)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ツイートする