おりがみにんじゃ

  • 41人登録
  • 3.57評価
    • (1)
    • (2)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
  • あかね書房 (2014年1月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784251098719

おりがみにんじゃの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • おりがみ城の殿様から 隣のくに「あずき城」に偵察を頼まれた おりがみにんじゃ。さあ、忍び込むことが出来るのかな!?

  • 折り紙の国のかかしの折り紙殿様は怒ってばかり。
    あるとき、赤い折り紙忍者が幸せそうな隣のあずき国の幸せの秘密を探ることに。
    折り紙忍者はいちおり、におり、さんおり…とあっという間に鳥に変身してあずき国へ忍び込む。
    見張りに見つかりそうになったなら、カエルに変身したり、瓦に変身したりして、お姫さまの部屋へ。
    折り紙忍者はお姫さまにこの国の宝を出せと、迫るけれど、お姫様も負けてはいない。
    おせんべいやお団子で折り紙忍者の攻撃をかわす。
    最後は、お姫様がお菓子を取り出して、あずき国の宝を教えてくれる。
    幸せの宝はみんなで笑って楽しくお菓子を食べることだったのだ。
    お菓子を持ち帰った折り紙忍者。
    折り紙の国でもみんなでお菓子を食べながら折り紙で遊ぶようになり、笑いが絶えなく、幸せに暮らすようになったのだった。

    折り紙というのは珍しい設定。
    お姫様がお菓子で応戦するなどやり手のお姫様、これまた珍しい。
    みんなでお菓子を食べて楽しく遊べば幸せ、というのが素敵。
    甘いものを食べればみんなにっこり。
    おせんべい、お団子、金平糖…が食べたくなる。

全2件中 1 - 2件を表示

つきおかゆみこの作品

おりがみにんじゃを本棚に「読みたい」で登録しているひと

おりがみにんじゃを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

おりがみにんじゃを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

おりがみにんじゃの作品紹介

おりがみにんじゃは、あずきのくにのたからをさがしにでかけます。「いちおり、におり、さんおりん。あっというまに…」と、にんじゃはじゅもんをとなえて、とりやきょうりゅうにだいへんしん!みごと、たからをみつけることができるのでしょうか…!?にんじゃのだいかつやくに、えさがしのページや、おりがみのおりかたもついている、たのしさいっぱいのえほん。

ツイートする