グラップラー刃牙 (外伝) (少年チャンピオン・コミックス)

  • 152人登録
  • 3.55評価
    • (15)
    • (6)
    • (31)
    • (3)
    • (1)
  • 11レビュー
著者 : 板垣恵介
  • 秋田書店 (1999年11月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (199ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784253056168

グラップラー刃牙 (外伝) (少年チャンピオン・コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 人はなぜ戦うのか、強いとは何か、ということがよくわかる格闘漫画の王道。

  • プロレスラーは技を逃げちゃいけない!!! 敵の攻撃は全て受けてみせる!!!

  • この本だけは手元においておきたいと思った。猪狩でも斗羽でもない、この二人を相手に試合を遅らせた清掃員のために。きっと何者にもなれない彼が、何かになった瞬間。リングから一礼して降りた彼のために買った。ヒーローの物語だ。だが、この物語は彼の物語でもあるのだ。

  • 「プロレスとは底が丸見えの底なし沼である」とは、元週刊ファイト編集長・井上義啓の言葉だ。

    「プロレスとは何か?」。
    数多のレスラーや評論家、そしてプロレスファンがその問いに対して、言葉を使い、身体を使い、表現しようと試みてきた。
    本書は、鬼才・板垣恵介が漫画という手法を使って表現したハイ・クオリティな「プロレス論」である。

    ふつう、レスラー以外の人間の語る「プロレス論」は、野暮で下品になりがちだ。しかし、本書は、(まさにプロレスのごとく)真正面から「プロレスなるもの」に捨て身でぶつかりにいっている。それゆえに気迫とリスペクトが感じられ、まったく下品でない。

  • 夢の試合です!
    男なら熱くなりますわなぁw

  • 板垣恵介

  • がいでん

  • バキシリーズの1部!地下闘技場編・幼年編・最大トーナメント編に別れていて、1人1人特別な技や特技を持っている(・∀・)
    主人公はバキだが、バキ以外の試合もちゃんと描いている(・∀・)
    絵は…好きじゃないです((´∀`))ケラケラ♪でも、何故か読んじゃう(・∀・)

  • プロレス好きとしてはなんか気持ち判るかも。オチも好き。

  • 美しい

全11件中 1 - 10件を表示

板垣恵介の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

グラップラー刃牙 (外伝) (少年チャンピオン・コミックス)はこんなマンガです

グラップラー刃牙 (外伝) (少年チャンピオン・コミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

グラップラー刃牙 (外伝) (少年チャンピオン・コミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする