伯爵令嬢 (1) (Hitomi comics)

  • 94人登録
  • 3.62評価
    • (10)
    • (12)
    • (27)
    • (1)
    • (0)
  • 12レビュー
  • 秋田書店 (1979年12月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (214ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784253080231

伯爵令嬢 (1) (Hitomi comics)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 何年かぶりの再読。
    なつかしい。(・∀・)

  • 王家の紋章同様に、主人公がモテモテです。
    やっぱり苦手だ。
    リシャールが不憫、報われない。

  • 絵がとても綺麗。
    最初のうちはアランのことを最低だと思っていたけど
    いつの間にかアラン派に(笑)
    何度もハラハラドキドキさせられた!
    たまにふと読みたくなります。

  • まだ全部読めてないんですが…
    ジュテーム…ジュテーム…
    おお伯爵令嬢を…
    愛さずにはいられない…

    ただ、リシャールの扱いがひどくなっていくのが可哀想でした。

  • つっこみどころ満載だけど面白い。
    絵も綺麗。というか、いわゆる典型的王道的少女漫画な感じ。
    ただ、フランス語はちゃんとあってるのか不安。

    ネタバレになるけど、おぼれているところを助けたって・・・湖に落とした張本人はお前だろ!と。何故それで恋愛に発展するのか甚だ疑問だ。記憶喪失も、一条ゆかりのいうところの少女漫画につきものの障害ですよね・・・。あと、孤児の子の服装ってなにかモデルがあるのかしら。キャンディキャンディとすごく似ていて、どちらが先に描かれたのか知らないけれど真似したんじゃないかと思っちゃう。

  • ごめん、リシャール。私はアラン派なんだ!

  • 〜ラ・ベル・エポック〜 時は19世紀末期、この時代のファッションは洗練された新しいデザインのものが流行しはじめ、コリンヌや貴婦人の服をみるのが楽しいです。もちろん、内容もハラハラして面白いです。

  • ジュテームジュテーム、君を愛さずにはいられない・・・爆笑
    上質のギャグ漫画ですo

  • 全巻持ってますー楽しすぎ。

  • アラン…ジュ・テーム……。本当に読んだ方がいい。

全12件中 1 - 10件を表示

細川智栄子の作品

伯爵令嬢 (1) (Hitomi comics)はこんなマンガです

伯爵令嬢 (1) (Hitomi comics)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

伯爵令嬢 (1) (Hitomi comics)を本棚に「積読」で登録しているひと

伯爵令嬢 (1) (Hitomi comics)のKindle版

ツイートする