酒は辛口肴は下ネタ 5 (ヤングチャンピオンコミックス)

  • 22人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : みさき速
  • 秋田書店 (2011年4月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (182ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784253145213

酒は辛口肴は下ネタ 5 (ヤングチャンピオンコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 面白い、が評価は下げざるを得ない。

    理由は、ひとつ。
    明らかに打ち切り的なバッサリとした唐突な終幕。

    色々な一悶着は、いつも通り面白い。
    が、この終わり方はあんまりだ。

    確かにひとくだりは完結してるが、肝心のあの人との微妙な距離感が残ったまま。

    うーん、残念無念。次回作を楽しみにしよう。

  • キビしい実家を離れて自分だけの店で料理人をやっている兄のところに妹がやってきたのを皮切りに、迷惑な人々が彼のところに次々やってきて引っ掻き回すというお話。

    妹含めかなりヒドいのだけど、読み口は悪くない。
    主人公が仕事が好きで、意固地なだけで人は良く、周りの人も迷惑はかけながらも彼を愛しているからだろう。
    いや、免疫のない彼にあの下ネタ攻撃は、さらにカラを固くさせるだけだとは思うし、それがわからない妹さんではないとは思うが、
    実際はまだ取られたくもないという心理も働いているのではなかろうか。

    5巻で終了とのことだが、これからの展開が楽しみだったところであり、作者に何かがあったのだろうかと思ってしまう。
    特攻天女は昔好きだったのだけど、あとがきがかなり衝撃的だったから。
    漫画は面白いので、また何か書いてくれると嬉しい。
    出きればこの続きで、太郎君が幸せになれるものを。

    太郎くんはこのまま進むと大家さんと心を通じ合うのだろうな。
    個人的にはキヨさんが好みだったが、どうもトラック親父とくっついてしまいそうだ。
    ああでも、幸せになるのならそれで良いや。
    妹ちゃんは、もっと良い男ができると良いが、現状ではヒキ君だろうか。
    伝統的言いなりの婿には向いているし。
    飛龍崎君だと化かし合いになるから、穏やかな幸せは難しそうだ。

    どうしてもこれで終わりは残念なので、星ひとつ引いて3津でした。

全2件中 1 - 2件を表示

みさき速の作品

酒は辛口肴は下ネタ 5 (ヤングチャンピオンコミックス)はこんなマンガです

ツイートする