サクリファイス 1 (ヤングチャンピオンコミックス)

  • 95人登録
  • 3.28評価
    • (1)
    • (8)
    • (14)
    • (1)
    • (1)
  • 4レビュー
著者 : 近藤史恵
制作 : 菊池 昭夫 
  • 秋田書店 (2009年7月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784253145282

サクリファイス 1 (ヤングチャンピオンコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 原作に忠実といえば聞こえは良いですが、原作の雰囲気が全く再現されていません。
    原作にある「○○が××した」「△△が□□した」というキャラの行動が、忠実に絵にされているだけであり、どういう事を伝えているシーンなのかが全く再現されていないのです。

    たとえば、赤城が最初に白石に話しかけてきたシーン。
    原作では、声をかけた赤城がまだ白石に話がありそうだという雰囲気が書かれてありますが、マンガではそういった雰囲気は描かれておらず、脈絡なく白石のモノローグで「なんだろ?」って書いてあります。
    読んでるこっちとしては、「なんだろ?」のモノローグこそ、一体なんなんだと。

    あと、赤城が白石の胸倉を掴んで「お世辞も度が過ぎると嫌みだぞ」って言うシーンがありますが、原作を読んでみると、赤城が胸倉掴んでまで憤るような雰囲気ではないですし、マンガでいきなり赤城が憤った時はビックリしました。

    原作にある「キャラの行動」だけを絵にしたところで、良いマンガになるはずもありません。

  • 勝つことを義務づけられた〈エース〉と、それをサポートする〈アシスト〉が、冷酷に分担された世界、自転車ロードレース。初めて抜擢された海外遠征で、僕は思いも寄らない悲劇に遭遇する。それは、単なる事故のはずだった――。二転三転する〈真相〉、リフレインの度に重きを増すテーマ、押し寄せる感動! 青春ミステリの逸品。

    全3巻読了

  • なんか嫌な終わり方。気になるけどね。バクマン読んだ後だとキャラ構成が気になってしまうな、前の方が純粋にのめり込めてたかも。

  • あの『サクリファイス』のコミック版。8月、9月と連続発売で、全3巻の予定とか。「著者:近藤 史恵」と表示されるんだ・・・?マンガなんだから漫画家名でよいじゃないかと思ったりして・・・。ちなみに、「菊池昭夫」という方。

全4件中 1 - 4件を表示

近藤史恵の作品

サクリファイス 1 (ヤングチャンピオンコミックス)に関連する談話室の質問

サクリファイス 1 (ヤングチャンピオンコミックス)はこんなマンガです

サクリファイス 1 (ヤングチャンピオンコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする