ざんねんなこ、のんちゃん。 (ヤングチャンピオンコミックス)

  • 77人登録
  • 3.80評価
    • (10)
    • (5)
    • (14)
    • (1)
    • (0)
  • 15レビュー
著者 : 吉沢緑時
  • 秋田書店 (2008年9月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (144ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784253146005

ざんねんなこ、のんちゃん。 (ヤングチャンピオンコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ぜんぜんゆるくない…ひえ…って思いながら読んで、最終話のオチにあたまをかかえた。これは、ダメージが…。

  • 絵柄から想像するよりも、主人公の残念さやエピソードがエグい。
    ギャグらしい雰囲気を載せて描いてるけど、それゆえに妙な悪趣味性が出て、また違った角度からの感じでエグい。

    映像化もされてるくらいだし濃いファンはいそうだが、自分には合わなかった。

  • トラウマ漫画

  • 様々なトラウマ、読んでいてゾワゾワする。生理的にキツい。割り箸と鳩が特にキツかった

  • 女子中学生のんちゃんのトラウマについての漫画w
    狭い狭い世界をこれでもかというくらい丹念に描いた結果、見たこともない世界観が生まれてる…
    些細なことが少しずつ重なってトラウマを生む過程が、実に鮮やかに描かれていてすごく好きになったw
    絵が妙~にリアル(ささくれを剥くところ、干からびた鼠の死骸等)なのがすごい。

  • もう割り箸というか箸立てすら直視できない。

  • ギ、ギャグなの?ギャグなの?ホラーなの?
    一話目を読んで、まさかこれが読み切り形式で毎回続くのかと思ったらビビって読む手が止まってしまった。
    気色悪かったけど面白かったです、発想がすごい…何というか…すごい。

  • さかむけの話でトラウマ再発

  • 気持ち悪い。

  • 確かに・・・
    って事、多々あります!!

全15件中 1 - 10件を表示

吉沢緑時の作品

ざんねんなこ、のんちゃん。 (ヤングチャンピオンコミックス)はこんなマンガです

ざんねんなこ、のんちゃん。 (ヤングチャンピオンコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ざんねんなこ、のんちゃん。 (ヤングチャンピオンコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする