エイリアン9 (1) (ヤングチャンピオンコミックス)

  • 148人登録
  • 3.45評価
    • (9)
    • (14)
    • (42)
    • (2)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 富沢ひとし
  • 秋田書店 (1999年2月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (205ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784253146074

エイリアン9 (1) (ヤングチャンピオンコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • エイリアンを頭に被った女子小学生が、ドリルで敵エイリアンをメッタ刺しにする漫画。

    全編に満ち満ちる作者の変態センスにクラクラ。

  • 「共生、しよ」

    エイリアンが当たり前の様に侵略してくる現代が舞台。
    そしてそのエイリアンを駆逐するのは自衛隊でも、FBIでもなく、当たり前の様に小学生3人組。(しかも女子!)
    そこからしてもうぶっとんでる。カオス。


    可愛くてロリロリな女子をどろどろのぐちゃぐちゃにする作風でおなじみの富沢先生の代表作。大好きです。

  • かすみ派

  • 読んだ当時、生きた心地がしなくなった。訳の分からない、変な感触、気持ち悪さを読者に与えるマンガ。最後のキャスト紹介?とか未だに意味不明。こういうマンガが好きです。

  • きわめてオタク的な絵柄で繰り広げられる、未知のストーリー、未知の知覚。漫画でこんな事やられたらアートは立場がありません。衝撃でした。クラスの係で「エイリアン対策係」に選ばれてしまった小学6年生の女の子のお話。古本屋で100円で購入。スーパーフラットアーティスト。<div class="booklog-all" style="margin-bottom:10px;"><div class="booklog-data" style="float:left; width:300px;"><div class="booklog-title"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4253146074/ieiriblog-22" target="_blank">エイリアン9 (1)</a></div><div class="booklog-pub">富沢 ひとし / 秋田書店(1999/02)</div><div class="booklog-info" style="margin-top:10px;">Amazonランキング:43,230位<br>Amazonおすすめ度:<img src="http://booklog.jp/img/5.gif"><br></div><div class="booklog-link" style="margin-top:10px;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4253146074/ieiriblog-22" target="_blank">Amazonで詳細を見る</a><br><a href="http://booklog.jp/is_mind/asin/4253146074" target="_blank">Booklogでレビューを見る</a> by <a href="http://booklog.jp" target="_blank">Booklog</a><br></div></div><br style="clear:left"></div>

全6件中 1 - 6件を表示

富沢ひとしの作品

エイリアン9 (1) (ヤングチャンピオンコミックス)はこんなマンガです

エイリアン9 (1) (ヤングチャンピオンコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする