ヤングブラック・ジャック 6 (ヤングチャンピオンコミックス)

  • 212人登録
  • 4.05評価
    • (15)
    • (15)
    • (13)
    • (0)
    • (0)
  • 9レビュー
制作 : 大熊 ゆうご 
  • 秋田書店 (2014年6月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (193ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784253150705

ヤングブラック・ジャック 6 (ヤングチャンピオンコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • TSUTAYAレンタル

  •  ベトナム戦争での原爆使用疑惑を絡め、高線量放射線被曝の問題を抉りつつ、医師としての矜持を共有するDr.キリーとベトナム人Dr.ホアの淡い恋愛譚で魅せる本巻。人間として生きる意味、苦痛の除去はいかなる手段でも許容されるのか、など重要かつ現代的な問題提起を含む。アニメーションでは描かれないが、これは是非とも続編で見たい。
     そして、無残帳へ。

  • 『ホアの日記』
    ベトナムでのキリーの奮闘。
    キリー(キリコ)は心に深い傷を負うけれど、まだ心は折れていない。ということはこれから先、もっと絶望するような悲劇が起こるってことだろうか……

  • 原作沿い二次創作

  • ほぼ丸ごと一冊キリコ回。
    本家BJでも手塚先生の反戦思想は伝わってくるんですが、
    こちらのほうでより深く追求してくれました。

    本来ならば、健康で生きていた人間が怪我をしたり死んでいったり。
    治したところで、死ぬためにまた戦場へ…
    そんでもって核物質やら放射能でもう成す術もないなんて…

    人道的な観点は置いといて、医師からみれば戦争は命の無駄遣いでしかないんですね。
    BJと同じく高い志をもったキリコだからこそ、
    戦争を通じて変わってしまったんだと本編と繋がる悲しい回でした。
    BJ同様にキリコが立ち直るところまで描いてほしいなあ

    続々登場する手塚キャラにも要注目ですよ

  • ドクター・キリコの過去話回。
    イラストが美麗なので、最初キリコってわからなかった。笑
    あの方針になってしまうなりの重たい過去の話が物悲しかったです。

  • ちゃんと本編とリンクしてるからこそすごくおもしろいよね。
    キリコ編修了。
    最後のコマがいい!!

  • “「ン?ン?誰だ なぜ寝ている 病人か?」
    「ノンノン 体力の温存のためさ
    こちとら2週間もろくなもの食ってないんだ」
    「……………ドワーフか?トールキンか?」
    「人間だよ!!」”

    キリコと薮さんの会話面白かった。

    “「それでもおれは人をなおすっ
    医者として生きるために!!」”[P.172]

  • ベトナム戦争が舞台。

    急性放射線障害の話題も。

全9件中 1 - 9件を表示

手塚治虫の作品

ヤングブラック・ジャック 6 (ヤングチャンピオンコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ヤングブラック・ジャック 6 (ヤングチャンピオンコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ヤングブラック・ジャック 6 (ヤングチャンピオンコミックス)のKindle版

ツイートする