スイッチウィッチ(3)(ヤングチャンピオン・コミックス)

  • 17人登録
  • 4.33評価
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 茂木清香
  • 秋田書店 (2015年9月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (206ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784253151931

スイッチウィッチ(3)(ヤングチャンピオン・コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ミホちゃんの死、若葉の父登場。
    烏丸先輩と、北千里親子と合流して第二世代の町へ。
    烏丸先輩の正体と、目的が少し怖い上に、まだ何か隠してそうで恐ろしい。
    今後どう話が展開していくのか想像もつかない。

  • ついに明かされる『街』の外。
    たまたま主人公がいる街は第二世代を作るのが遅れたために起こらなかったという虐殺。
    暴走という言葉にも見えるこの暴動は、3巻にもあった思春期という言葉が大きい。
    子供から、大人になる。
    そういう意味での、つぼみ法。

    今回の話では父親出てきたけど、偽物でしたね。
    でも、記憶が関係しそうだし、寝返りそう。

    第二世代を、抹殺して平和にする妹。
    若葉を利用して世界平和にする姉。

    まだ世界中で起きてるとしかわからないけれど、秘密が多い。
    なぜ若葉が特別なのか。
    なぜ第一世代が二人も残ってるのか。

    この街で生き残れたとして、外にいくのか、どうなるのか。ようやくプロローグが終わった感じですかね?

全2件中 1 - 2件を表示

茂木清香の作品

スイッチウィッチ(3)(ヤングチャンピオン・コミックス)はこんなマンガです

スイッチウィッチ(3)(ヤングチャンピオン・コミックス)を本棚に登録しているひと

スイッチウィッチ(3)(ヤングチャンピオン・コミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

スイッチウィッチ(3)(ヤングチャンピオン・コミックス)のKindle版

ツイートする