銀二貫 (秋田レディースコミックスデラックス)

  • 106人登録
  • 4.10評価
    • (9)
    • (15)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 10レビュー
著者 : 高田郁
制作 : 黒沢 明世 
  • 秋田書店 (2013年1月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784253156202

銀二貫 (秋田レディースコミックスデラックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 銀二貫で買われた命の話という表現でいいのかもわからない。

    本当にいい話に出会えました。

    はじめて読む作家さんでしたが、読んでて風景や状況がイメージしやすい文章で、すぐに入り込めました。

    ストーリーも登場人物が、ほぼ根はいい人なので辛いシーンも気持ちよく読み進められます。

    何よりいい話でした。

  • ドラマで見た後だったので知ってるエピソードを文で追うといった感じで読みました。
    高田郁さんの本、初めて読みましたけど優しいですねー。
    心がほんのりあったかくなりました。
    ドラマは原作と若干違うとこもありましたがあの作品の空気はほんとに忠実に再現してたのではないでしょうか。
    また高田さんの本を読みたくなりました。

  • 『銀二貫』読み終えました。
    「食の偽装」問題で揺れる今日の世相を憂えて読み始めたわけではなかったのですが、奇しくも、そこには、大坂の商人の真骨頂が描かれていました。
    舞台は寒天問屋さん。
    「商人が何よりも大事にせなあかんのは、他人さんの自分に対する信用とは違う。暖簾に対する信用なんや。」
    すごく心にくるコトバでした。
    紹介したい文面はたくさんありますが、そうすると書ききれなくなるので、是非、一度読んでみてください☆
    NHKでもドラマ化され、来春放送されるそうですが。。。
    また、とても真っ直ぐな想いもそこにはあります。姿形ではなく、愛おしいと想うその気持ちに、とても心をうたれました。
    今この刻にこの本に出会えたこと感謝いたします。

  • 高田郁×水野晶子 朗読&トークショー-あなたへの伝言part3  事前申込
    平成21年・23年に好評を博した朗読&トークショーの第3弾!

    さきごろ『銀二貫』で、大阪の書店員らが選んだほんまに読んでほしい本「Osaka Book One Project」の第一回を受賞された高田郁さん。友人である毎日放送アナウンサー・水野晶子さんが、「小説家・高田郁が誕生するまで」の隠れたエピソードを高田郁さん監修のもと台本化し、朗読します。
    トークショーでは、おふたりに制作秘話などを語っていただきます。

    日時  11月16日(土)13:00-14:30 (開場 12:30)
    会場  中央図書館 5階大会議室
    定員  300名(事前申込/多数抽選)
    申込方法
    【往復ハガキ】
    1枚につき2名まで申込可能。
    [1]参加者の名前 [2]ふりがな [3]代表者の住所 [4]代表者の電話番号を明記。
    宛先 〒550-0014 大阪市西区北堀江4-3-2 大阪市立中央図書館「高田×水野」係
    締切  11月1日(金)必着

    【インターネット】
    下記サイトの申込フォーム(SSL暗号化通信使用)からお申し込みください。
    www.oml.city.osaka.jp/topics/13fes.html#1
    締切  11月1日(金)

  • ちょっと分厚く全1巻。
    原作知らずに勢いで読んだけどすごく良かったー!
    江戸人情てんこ盛りのほっこりする寒天職人話でした。最後の旦那さんと善次郎さんの会話もウルッときて良いなあ。
    やつれた半兵衛はん男前すぎるよ半兵衛はん…。

  • 武士の子ども•松吉が親を殺され、銀二貫で寒天問屋に拾われる。商人として必死に日々勉強し、数年越しの練り羊羹の開発にも成功。ずっと思い続けていた真帆とも結婚出来、ハッピーエンドとなる涙ながらのいい話!

  • 諦めずに続けることの大切さを思わせてくれる。

  • 漫画もいいけれど、でも、ぜひ原作の小説を読んでほしい。

  • 読んで清々しい気持ちになれる小説。

    人情あふれる作品でした。

    みをつくしもこんないいラストを迎えられるようになることを楽しみにしたいものです。

  • 好きな作家の高田郁さんの原作作品で
    漫画化も全体的には良いと思うのだけれど・・・
    一点だけ難を言えば
    江戸時代、身分の違いで髪型は違ったはず。
    松吉が、いつまでも武家の子息のような髪型で
    描かれるのには違和感を感じる。

全10件中 1 - 10件を表示

銀二貫 (秋田レディースコミックスデラックス)のその他の作品

銀二貫 (A.L.C. DX) Kindle版 銀二貫 (A.L.C. DX) 高田郁

高田郁の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有川 浩
有効な右矢印 無効な右矢印

銀二貫 (秋田レディースコミックスデラックス)はこんなマンガです

銀二貫 (秋田レディースコミックスデラックス)を本棚に登録しているひと

銀二貫 (秋田レディースコミックスデラックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする