王家の紋章 19 (秋田文庫 17-19)

  • 52人登録
  • 3.92評価
    • (5)
    • (2)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
  • 秋田書店 (2011年7月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (428ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784253173148

王家の紋章 19 (秋田文庫 17-19)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • イズミル王子がステータス:恋は盲目状態でよかった。
    キャロルに噛まれた指にくちづけて微笑むところなど幸せそうで拍手してあげたかった。

  • 図書館で借りた未完結長編まんが。
    エジプトの若き国王(当然美男子!)のメンフィスくんと現代からタイムスリップした王妃のキャロルちゃんは、相変わらずでした。
    キャロルちゃんがさらわれて、彼女に出会った各国の王子さまたちはみ~んなキャロルちゃんのことが好きになっちゃって、メンフィスくんがキャロルちゃんを探しに行くってやつ。
    話が全然進んでいなくて、なんだか飽きちゃったなぁ…。
    地中海世界の古代史はそれなりに知っているから、今度はこっちの民族が登場ですか~って感じ。
    メンフィスくんが若くして亡くなって、そのミイラが発見されるところからこの物語が始まっているので、メンフィスくんを死なせるタイミングが計れなくていつまでも未完なのかな~って思っちゃった。
    とりあえず次の巻も予約してあるので、順番が来たら読みます(笑)

  • 話が壮大で、すばらしい!!

全3件中 1 - 3件を表示

細川智栄子の作品

王家の紋章 19 (秋田文庫 17-19)はこんなマンガです

王家の紋章 19 (秋田文庫 17-19)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

王家の紋章 19 (秋田文庫 17-19)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

王家の紋章 19 (秋田文庫 17-19)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

王家の紋章 19 (秋田文庫 17-19)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする