放課後保健室 9 (プリンセスコミックス)

  • 345人登録
  • 3.83評価
    • (37)
    • (28)
    • (54)
    • (0)
    • (1)
  • 16レビュー
著者 : 水城せとな
  • 秋田書店 (2007年10月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784253194495

放課後保健室 9 (プリンセスコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • この表紙の制服は何なのかすごく気になるんですけど、次の巻に持越しですか? うぅ~、気になるぅ~!

  • そーだったのか!!色々謎がわかってきていよいよ次が最終巻。この表紙の制服はなんなのかとか最後どうなるのか全く予想できない。

  • え、どういうことなの……何が起こったんだ……?これは続きを読んでみないとわからない。

    とは言ってもとうとう次で最終巻かぁ。読み始めた時はよくあるファンタジーかな、なんて思ってたけどとんでもない、様々な角度から楽しめるすごい作品だった。

    蒼は過去のトラウマと決別できたのだろうか、真白は前に進めるのだろうか、卒業していった人たちはどこへ行ったのか、まだいくつも気になる謎が残されてる。

    心して最終巻を読みたいと思う

  • 黒崎先輩の正体については盲点でした。そう来るとは意外でした。

  • やっぱし鎧=先輩やったんかい。想像あたっちゃってびっくりだよ。
    あと先輩に切って捨てられる真白にちょっとざまあとか思ってしまった…。

  • 放課後保健室 9 (プリンセスコミックス)

  • 先輩がかっこいい!

  • 鎧の卒業と蒼の選択の話の濃いストーリーでした。
    鎧の揺れる気持ちとか隠し持ってた感情とか、完璧な人がいない象徴を語る所とか感じて、今までの巻を読み返したくなります。
    蒼の話はひたすら泣いてました。お姉さんとのシーンは本当に最後まで泣いてしまった。

  • 古本屋で読破。

    こんな結末…?

  • 20080118:読了

全16件中 1 - 10件を表示

水城せとなの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

放課後保健室 9 (プリンセスコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

放課後保健室 9 (プリンセスコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする