囚人リク 1 (少年チャンピオン・コミックス)

  • 133人登録
  • 3.72評価
    • (13)
    • (19)
    • (21)
    • (4)
    • (0)
  • 16レビュー
著者 : 瀬口忍
  • 秋田書店 (2011年6月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (203ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784253205863

囚人リク 1 (少年チャンピオン・コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 話は嫌いでないです。
    ただ、子供ってのもありますが、今のところ主人公が嫌いすぎて特に笑
    熱血の方向性が悪い方にでて、ただのウザキャラになってる気がします。

    あと、スボーツが絡むと某塾を思い出します。
    バトル系にならず、脱獄メインで試行錯誤されていく展開なら今後も読むかもしれませんね。

  • 警官殺しという罪に投獄された少年リク。
    だが、その罪は無罪。社会の残忍で卑劣さを見せ付けられるが
    巨悪に立ち向かう少年リクの任侠魂に熱くなる。

  • 1~14巻まで読了。

    冤罪で孤島の刑務所に送られた少年が、脱獄するためにあれこれ模索していく話。
    シリアスかと思ったら筋肉もりもり喧嘩上等な漫画だった。
    おもしろい。

  • きっぱり泥臭くもバリッバリに少年マンガ、しかもとことん巧い。折れそうになりながらも最後の矜持と侠気を捨てない主人公がこれまた泥臭くもカッコ良い。

  • 設定が重い。
    読み応えのある漫画だ。
    こりゃはまりますな。

  • 囚人系はおもしろい。

  • 今のところ赤面するほどの直球

  • 今、チャンピオンで連載されている漫画は、なかなか熱いものが多いですが、
    この作品もそんな漫画のひとつ。

    壊滅後の東京の一角、完全隔離されたスラム。
    食べるものの調達さえままならない環境の中、
    両親を失いながらもたくましく生きる少年リクを、
    父のように見守る警察官の"おじさん"。

    しかしある日、リクの目の前でおじさんは何者かに殺され、
    リクはその罪を着せられてしまう。
    リクの行き先は、脱出不能、史上最凶の監獄島。
    極楽島特級刑務所。

    看守たちにゴミ同然に扱われ、圧倒的な力の前に絶望の淵に立たされたリク。
    抗う力も失われかけたそのとき、モニタ越しに現れた、監獄島を統括する最高責任者の顔。
    この男こそ、おじさんを殺し、リクを監獄送りにした張本人、
    警視総監鬼道院だった。

    「おのれ・・・鬼道院! 首洗って待ってろよ、、ぶん殴りにいってやる!」

    しかしここは脱出不能の監獄島。リク一人の力ではどうにもならない。
    果たしてリクの運命は・・・!?

    みたいな話。

    うまく書けませんが、ほかの週刊少年誌ではあまり見かけることのない、
    泥臭い、男くさい、けれども骨太で読み応えのある物語です。
    ぜひとも最後まで描ききってほしい、と切に願ってます。

  • 私は単行本派なので、あまり漫画雑誌を読みません
    そんな私が、「今一番熱い漫画は?」と問われると
    間違いなくこの作品を挙げます
     
    主人公のリク(13歳)はスラムに暮らす孤児
    彼に愛情を注いでくれていたおじさん(警察官)は
    密かに警察組織の腐敗を追っていたが、それが見つかり
    警視総監の鬼道院に射殺されてしまう
    その罪を着せられたリクは、特級刑務所で懲役30年を告げられる
    下獄したリクはおじさんを殺した相手が鬼道院と知り
    その復讐の為に脱獄を決意する
     
    と、ストーリーは真新しさはない感じですが
    キャラクターがとても丁寧に描かれています
     
    なんと言っても主人公のリクが素晴らしい
     
    リクはただの13歳の少年で、肉体的にも弱い存在です
    一方対峙する房のボス達はバケモノじみた強さを持つ連中
    身長2メートルを超える巨漢や、プロ並みの強さを持つボクサー等
     
    圧倒的な戦力差の敵に、真っ直ぐな心だけでぶつかっていくリク
    何度も倒され、ボロボロになりながらも、彼らを打ち破っていく
    そんな一昔前を思わせる主人公に、つい心が震えます
     
    ただ「人を信じる」という事が、こんなにも強い物なのかと思
    わされます
    是非、多くの方に読んで欲しい作品です
     
    蛇足ですが、漫画の見せ方(魅せ方)をとても意識されている
    作品でもあります
    そういうところも、この作品の大きなポイントだと思います

  • リクがよわっちいのに強すぎる。
    おじさん、リクを見守ってあげて。
    3巻

全16件中 1 - 10件を表示

瀬口忍の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

囚人リク 1 (少年チャンピオン・コミックス)はこんなマンガです

囚人リク 1 (少年チャンピオン・コミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

囚人リク 1 (少年チャンピオン・コミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

囚人リク 1 (少年チャンピオン・コミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする