弱虫ペダル 12 (少年チャンピオンコミックス)

  • 976人登録
  • 4.46評価
    • (139)
    • (94)
    • (19)
    • (2)
    • (0)
  • 46レビュー
著者 : 渡辺航
  • ¥ 453
  • 秋田書店 (2010年06月08日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784253214643

このマンガを電子書籍でいますぐ読む

弱虫ペダル 12 (少年チャンピオンコミックス)の感想・レビュー・書評

全46件中 1 - 25件を表示

弱虫ペダル 12 (少年チャンピオンコミックス)に関連する談話室の質問

弱虫ペダル 12 (少年チャンピオンコミックス)を本棚に登録しているひと

弱虫ペダル 12 (少年チャンピオンコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

弱虫ペダル 12 (少年チャンピオンコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

弱虫ペダル 12 (少年チャンピオンコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

弱虫ペダル 12 (少年チャンピオンコミックス)のKindle版

いま、この本が売れています

ブクログのランキングをチェックしよう!

orange(1) (アクションコミックス)

高野 苺

10年後の自分から届いた手紙

ある日、主人公である女子高校生の高宮菜穂に10年後の自分から手紙が届きます。
その手紙には転校生の成瀬翔にこれから起こる悲しい出来事が書かれていて、そのこれから起きる出来事の結果を変えるためのお願いが書かれています。菜穂はひとりでその手紙のみを手がかりに、その出来事が起きないように努力をしていきます。現在発売されている4巻では、いつも遊んでいる友人たちの存在の大きさに気づかされていきます。
高校生たちの日常や青春を織り交ぜながらも、その何気なく選択していくことが、いろいろな人生の結果を導いてるということ、そして存在していた未来を選ばないということに気づかされます。
元々は、別冊マーガレットで連載されていました本作ですが長期休載を挟んで、月刊アクションで連載再開されています。元々は少女漫画雑誌からスタートした作品ではありますが、ブクログでも男性読者の割合が徐々に増えており、男性も楽しめる作品だと思います。
順調に部数も伸ばしていて、おそらく今年ブレイクする作品と思い、おすすめさせていただきます。

本の詳細&レビューを読む»