木曜日のフルット 6 (少年チャンピオン・コミックス)

  • 131人登録
  • 4.00評価
    • (6)
    • (17)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 石黒正数
  • 秋田書店 (2017年3月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (164ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784253218436

木曜日のフルット 6 (少年チャンピオン・コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ニンゲンみたいなネコと、ネコみたいなニンゲンが織りなすほのぼのギャグマンガ第6巻。

    基本的にはほのぼの系なのですが、そこは『それ町』『外天楼』の作者だけあって、SF、ホラー、ミステリ、パロディなど様々な要素が詰め込まれています。
    読み返すたびに伏線や隠し小ネタが見つかり、新たな発見がある不思議なマンガです。

  • 1-6巻読了!

    漫画家の白川先生に見た目が激似の方が職場におり且つ私は白川先生の見た目もキャラも好きなのだが、似てますよねと伝えたい気持ちと絶対落ち込む(白川先生のように…)だろう展開が予見されるので7巻で判断したいと思います。

  • 相変わらず2pでたのしませてくれます。

  • お化け屋敷二本立て。

  • 新米をめぐって、相関図(猫の縄張り)が大きく変わってきたなー。
    血みどろバイオレンス3角関係とかあったし。
    しらべてみよう、相変わらず恐ろしい。

  • 相変わらず和むストーリーのなかに、社会風刺っぽいものがちらほら。

  • 石黒正和の自画像としてはよくゾンビみたいなおっさんが使われるけれど、むしろさなちゃんだよな、って裏表紙の、髪がハネてないさなちゃんの絵を見て思った

  • この世界に「ション」が付く言葉がいかに多いか教えてくれる漫画。
    ではなく、それ町の柔らか鋭利に対し、こちらはほのぼの哲学風なのだが、時折「ニュース」「避難訓練」の諧謔、「しらべてみよう③」「平和」のような闇毒が混入している。そのコントラストに弄ばれる。

全8件中 1 - 8件を表示

石黒正数の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

木曜日のフルット 6 (少年チャンピオン・コミックス)はこんなマンガです

木曜日のフルット 6 (少年チャンピオン・コミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

木曜日のフルット 6 (少年チャンピオン・コミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

木曜日のフルット 6 (少年チャンピオン・コミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

木曜日のフルット 6 (少年チャンピオン・コミックス)のKindle版

ツイートする