ドカベン ドリームトーナメント編 別巻 山田太郎に挑む名選手傑作選 (少年チャンピオン・コミックス)

  • 21人登録
  • 3.50評価
    • (1)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
    • (1)
  • 3レビュー
著者 : 水島新司
  • 秋田書店 (2012年9月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (196ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784253219051

ドカベン ドリームトーナメント編 別巻 山田太郎に挑む名選手傑作選 (少年チャンピオン・コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ドリームトーナメント編全体についてのレビューです。
    某所に書いたものを転載。

    ドカベンは,水島新司先生がライフワークとしている国民的野球漫画です。
    現在連載中の最新シリーズは,「ドリームトーナメント」編。
    プロ野球全球団でドリームなトーナメントをして日本一の球団を決めようというお話です。

    参加チームは,
    実在のプロ野球球団の他に,
    東京スーパースターズ,
    四国アイアンドッグス,
    新潟ドルフィンズ,
    京都ウォーリアーズの四チーム。

    この四チームは,様々な水島新司漫画のキャラで構成されてて,主要キャラの内訳はこんな感じ(なおカッコ内は登場作品名)。

    東京スーパースターズ:
    山田太郎(ドカベン・主人公)
    里中智(ドカベン)
    殿馬一人(ドカベン)
    岩鬼正美(ドカベン)

    四国アイアンドッグス:
    不知火守(ドカベン)
    土門剛介(ドカベン)
    犬飼三兄弟(ドカベン)
    マドンナ(ドカベン)

    新潟ドルフィンズ:
    岩手鉄五郎(野球狂の詩)
    七夕竹之丞(虹を呼ぶ男・主人公)
    新田小次郎(光の小次郎・主人公)
    ジャンボ(へい!ジャンボ・主人公)
    岡本慶司郎(おはようKジロー・主人公)

    京都ウォーリアーズ:
    微笑三太郎(ドカベン)
    真田一球(一休さん・主人公)
    中西球道(球道くん・主人公)

    ちなみに三郎丸三郎(ダントツ・主人公)は解説者でした。

    これはもう,事実上,この四チームでのトーナメントです。
    しかも一回戦第一試合の組み合わせは,
    スーパースターズ VS 新潟ドルフィンズ。
    近年のドカベンでは稀に見る名勝負が繰り広げられ,
    ほとんど事実上の決勝戦でした。
    最終的にはスーパースターズが勝利。
    あとはまぁ,おそらく決勝で京都を倒して終わりだろう(アイアンドッグスはどこかで負けるだろう),という雰囲気でした。

    そして始まった一回戦第二試合。
    阪神 VS アイアンドッグス。
    誰がどう考えてもアイアンドッグスの勝ち上がりです。
    ダイジェストで終わってもおかしくない試合です。

    ところが,阪神はとんでもないオーダーを組みました。

    藤村甲子園(男どアホウ甲子園・主人公)
    岩風五郎(男どアホウ甲子園)
    三原心平(ストッパー・主人公)
    針忠助(新・野球狂の詩)
    東海の竜(男どアホウ甲子園)
    力道玄馬(野球狂の詩)
    小野田信長(男どアホウ甲子園)
    雪村花虎(ドカベン)
    南海権左(ドカベン)

    なんと全キャラが水島新司キャラ!
    実在の阪神選手は一人もなし!
    おまけに藤村甲子園は,「大甲子園」時代には
    既に肩を壊してプロを引退していたはずなのに,
    故障から復帰した挙句なぜか若返っての登場でした。
    凄いです。平然と時空を超えています。

    阪神は藤村甲子園がピッチャー。
    アイアンドッグスは不知火がピッチャー。
    白熱の投手戦の結果として,何と阪神が勝利を収めました。

    現在連載中の最新話では,
    一回戦第三試合が始まっています。

    これは,ロッテ VS 広島。

    ロッテには,かつて山田を倒したこともある大友剣投手がいますが,
    広島にはこれといった水島キャラはいません。
    これはあっさりなのかな…と思って見ていたら,
    広島のオーダーは,

    投手:剛球仮面(男どアホウ甲子園・藤村甲子園のライバル)
    捕手:武藤兵吉(野球狂の詩)

    またとんでもないことになりそうです。

    しかも捕手が武藤兵吉。
    「野球狂の詩」主人公(後半のみ)である水原勇気のライバルです。
    これはつまり,水原勇気登場の可能性もあるということです。
    こうなるともう,あぶさんが出てきても不思議ではありません。

    正直,水島先生の才能はもう枯れ果てたと思っていました。
    何しろもう74歳です。週刊少年漫画を描いているのがおかしいくらいです。
    実際,ドカベンのプロ野球編なんて読むに耐えませんでした

    しかし…
    私は認識を改めました。
    水島先生はまだま現役でした。
    今のドカベンは最高です。
    熱いです。熱すぎます。みなさんぜひ読みましょう!

  • 過去作品の寄せ集めがら読み応えあった。Kジロー以外他作品は読んだことがなかったので楽しめた。

  • 『大甲子園』の段階でおもだった水島マンガのキャラクターたちは
    ほぼ出尽くしているし、その『大甲子園』も30年近く前。

    有名作品はもちろんのこと、
    今回『ドリームトーナメント編』で拾われる
    ややマイナーなキャラクターをフォローするためには
    よくぞ出してくれたの別巻だと思いますね~。

全3件中 1 - 3件を表示

水島新司の作品

ドカベン ドリームトーナメント編 別巻 山田太郎に挑む名選手傑作選 (少年チャンピオン・コミックス)はこんなマンガです

ドカベン ドリームトーナメント編 別巻 山田太郎に挑む名選手傑作選 (少年チャンピオン・コミックス)を本棚に登録しているひと

ドカベン ドリームトーナメント編 別巻 山田太郎に挑む名選手傑作選 (少年チャンピオン・コミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ドカベン ドリームトーナメント編 別巻 山田太郎に挑む名選手傑作選 (少年チャンピオン・コミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする