刃牙道 16 (少年チャンピオン・コミックス)

  • 66人登録
  • 3.14評価
    • (2)
    • (0)
    • (10)
    • (2)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 板垣恵介
  • 秋田書店 (2017年4月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784253223560

刃牙道 16 (少年チャンピオン・コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • クローン武蔵の次の相手は国家。
    「腕力家」という国家なみの非常識な存在のオーガといえど、現代に生まれ一般常識は身に着けています。しかし、同等の実力のクローン武蔵は、戦国時代の常識で動く存在。ピクルであれば、あまりにも遠い時代の存在なので、逆に許容することもできたわけですが(公然レイプとかしてるけど)、クローン武蔵はそうもいかない。
    というのが、国家の結論か。

    大量殺人の開幕です。

  • 板垣恵介『刃牙道 16』秋田書店。

    主人公の範馬刃牙があっさり脇役の宮本武蔵に敗れ、何ら活躍の無いままに第16巻に突入。

    宮本武蔵は範馬勇次郎並みの悪魔キャラとして描かれ、ついに2人目を斬殺する。日本国の警察組織に単身挑む宮本武蔵に、刃牙をはじめとする格闘家たちは何も出来ずに凶行を傍観するだけなのか。

    米国の新大統領就任は、毎度お馴染みの範馬勇次郎への不可侵宣言。ネタの使い回しを見ると、この先の展開に困っているのか。

    道らしき道の見えない『刃牙道』。迷走は続く。

  • 武蔵がワイドショーに出て警察に追われると言う謎の展開と大統領交代時の勇次郎への宣誓。
    この話はどこへ行こうとしているのだろう…。

  • 刑事の噛ませ犬ぷりがやばい。

全4件中 1 - 4件を表示

板垣恵介の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

刃牙道 16 (少年チャンピオン・コミックス)はこんなマンガです

刃牙道 16 (少年チャンピオン・コミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

刃牙道 16 (少年チャンピオン・コミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

刃牙道 16 (少年チャンピオン・コミックス)のKindle版

ツイートする