死人の声をきくがよい (チャンピオンREDコミックス)

  • 212人登録
  • 4.15評価
    • (28)
    • (28)
    • (13)
    • (2)
    • (0)
  • 19レビュー
  • 秋田書店 (2012年8月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784253232487

死人の声をきくがよい (チャンピオンREDコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 裏表紙に「正統派ホラー!!」とあったけど、確かにこういうオーソドックスなホラー漫画、ありそうで最近ない。
    学校怪談の初期にもう少しストーリー性を持たせてしっとりさせた感じかな。
    隠れキリシタンとダゴン、河童とキャトルミューティレイションなんかのオカルトミックスも楽しい。
    ヒロインの幽霊、早川さんは言葉が話せないので、仕草でいろいろなことを伝えようとするのが愛らしい。
    こういうのが読みたかったんだよ!って満足感有り。

  • 昭和のホラー全盛期のような雰囲気と絵柄。しかし、毎回のように人が死んでいくホラー漫画もあまり見ないので逆に新鮮。出てくる女の子がみんなかわいいのも現代風でいいです。

  • ありがち設定だけど好きな方のありがちさだった

  • ホラーもので、わりと理不尽に人が死ぬ
    何話かですっぱりまとまり次の話に行くので、手軽にホラーを楽しめる
    ヒロインの早川さんがとてもかわいい

  • 2巻まで。
    岸田は霊が見える。
    保健室へ行ったら、最近失踪した幼馴染の早川さんの霊が見えて…。
    それから早川さんの霊がそばにいる生活が始まった。
    オカルト研究会の破天荒な会長や憑依体質のオカルトアイドルたちとのオカルト学園生活を1話完結で描く。

    なよっとした巻き込まれ少年と、黒髪セーラー服少女の物言わぬが守護霊のような早川さん、自分本位の強い会長などキャラがいい感じ。
    ホラー漫画らしいちょっとジメッとした絵もよい。

  • 貸本、1~5巻

  • ジメッとしたなかなか良い感じのホラー漫画。そこまでこのジャンルに詳しいわけではないけど、確かに往年の作品に近い味付けを感じる。

    理不尽で唐突。そして理屈が通らない、もしくは理屈が通用しない怪奇現象というのがホラーマンガの醍醐味。なおかつどこか湿っぽくて薄ら暗い雰囲気が漂っている。確かに伊藤潤二等の作家に近いものがあるかも

  • 幼馴染の幽霊とホラーテイスト。

    推薦文通り割りと正統派ホラー漫画。異次元展開や美少女モデルが今風化?
    そういえば秋田書店はホラー漫画が強かったような・・・

  • 怖い〜(艸゚Д゚ll)
    でも、どんどん続きが読みたくなる不思議な本。

  • あったかい?ホラー漫画。
    単にグロいとか怖いだけじゃなくて作者の愛を感じる。勝手に。

全19件中 1 - 10件を表示

ひよどり祥子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
久住 昌之
押切 蓮介
有効な右矢印 無効な右矢印

死人の声をきくがよい (チャンピオンREDコミックス)を本棚に登録しているひと

死人の声をきくがよい (チャンピオンREDコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

死人の声をきくがよい (チャンピオンREDコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする