ヴォイニッチホテル 1 (ヤングチャンピオン烈コミックス)

  • 952人登録
  • 4.25評価
    • (134)
    • (113)
    • (46)
    • (5)
    • (1)
  • 64レビュー
著者 : 道満晴明
  • 秋田書店 (2010年11月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784253255714

ヴォイニッチホテル 1 (ヤングチャンピオン烈コミックス)の感想・レビュー・書評

  • 前から気になっていたので購入しました。 薬中の麻薬潜入捜査官と麻薬の売人や元極道の爽やか系青年や伝説の3人の魔女の次女と三女のメイドなど個性的なキャラばかりが出てくるし下ネタもガンガン入ってくるし死者がなんの前触れもなく甦ったりと不思議な作品だなという印象です。刊行ペースが異常に遅いので少し考えてしまいますが2巻も買おうかと思います。

  • 全巻分の感想になる。
    『三人の魔女』伝説の残る南の島のホテルに来た日本人の青年と、そこの住み込みメイドの関係を中心とした群像劇。キャラクター達の造形と関係の一筋縄でいかない深さがなんとも素敵。バイオレンスだったりハートフルだったりコメディだったりすこしふしぎだったりする世界がかわいい絵柄の中でくるっとまとまっている。時系列が多少前後する描写もあるがそこを混乱させずに納得させるように持っていく話の作り方がうまい。
    テレビではまかり間違っても放映できなさそうな不謹慎なネタも多いので注意。

  • なんだコレ!説明できないけどなんかすごい!
    すごく道満先生を感じられる作品。
    タマラ可愛い・・・。

  • 「わたしはこの体型(貧乳)に誇りをもってるのっ
    ステイタスなのっ」

    このセリフを座右の銘として生きてゆきたい。

  • 魔女に殺し屋にヤクザにちびっ子探偵団、変な警官に幽霊も、思いっきりごちゃ混ぜになって狭い島小さなホテルを舞台にしっちゃかめっちゃか。面白い。

  • もっと、シュールギャグ!ポップな絵柄でエログロ!コアすぎてネタ分からん!かと思ってたけど、ストーリーも無さそうでちゃんと有る。
    面白い!なんか面白い。これこそ「世界観が好き」と表現すればいいのかな。ときめきもあるし…。
    女の子が可愛い。どういう風にキャラ達が絡まっていくのか楽しみだ。

  • ヴォイニッチホテルを主の舞台に多くの人々の物語を描いた群集劇…淡々と流れて進むストーリーにバイオレンスやエロ、ギャグが静謐に横たわっていて何とも言えない狂ほしい世界。麻薬、ヤクザ、戦争、殺人、幽霊など暗澹たる暗部が可愛いらしい絵柄で描かれていて他の作品と併せて読むとなお、じわじわと味わいのある作品だ。相変わらずの言語センスと小ネタが笑いを誘う。

  • 2巻まで読了。ドーマンセーマン先生のアナーキーかつ不条理な世界観が炸裂するギャグ漫画。ホテルを舞台に,様々な登場人物がアナーキーな日常を送る。絵はかわいい。雰囲気はニッケルオデオンと同じと思っていい。そういえば,ニッケルオデオンのレビューでヒコロウさんと対比した気がするが,完全フィクションはドーマンセーマン先生の方がずっと上手い。「みんなはどう?」的な狂気には達していないが,かえってそれで上手くバランスが取れている感じ。

  • 南国のホテルを舞台にした漫画...殺し屋さんが行き交う中で可愛い女の子達が平然と暮らしながらハッパ育てたり売ったりすると。うーんこの非日常が日常感。

  • この世界観好き!!!!

  • ヴォイニッチホテル読む。道満晴明は天才だわ。斜め上を行くのにちゃんと筋道が通ってるの。かなり昔の薄い本の時代から知ってるけどやっぱスゴいわ。

  • 疲れてすぐに休みたいクズキ。夢を見てしまい、起きたらメイドが膝枕していた。色黒の中学生に見える女の子メイドもいた。基本二人のメイドがお客の対応をしていく。隣が気になる漫画家。聞き耳を立て仕事がはかどらない。ホテルに侵襲しようとする少年。薬をやっている女達。登場する人たちが何か問題があったり、裏があったりするようだ。しかも、何らかの関連があるみたい。絵柄はあっさりしているけど、何気に殺しがあったり物騒だ。だけど、ネタが笑えたり、恋愛があったりと変化があっていい。

  • 南海の島にある「ヴォイニッチ・ホテル」なるホテルに集まる一風変わった人々のその交わりを描いた漫画。独特の味わいがあり、それを描写するのはなかなか難しいが、面白い。

  • 魔女の死体が埋められているというヴォイニッチホテル。紛争あり、薬の密売人あり、殺し屋、やくざ、アイドル、幽霊、なんでもあり。そこに住むメイド2人とジャパニーズヤクザの主人公を軸にした物語。

    絵がいいなぁ。ストーリーもいいなぁ。
    適度に毒もあり下品でもあり、可愛くてキレイで意外性が会って、大変文学的でイカした漫画だと思っております。

  • 淡々と描かれる暑い南の島の不思議な人々の物語。

    面白い。
    2巻も期待。

  • 同作者他漫画がハマらなかったので敬遠してたんですが、
    評価高いようなので買い。

    無邪気で狂ってて怖くて可愛くて、T.バートンっぽい。
    最初短編集かと思っていたら、登場人物が絡むわ絡むわ…。
    ページが進むにつれて面白くなっていってました。
    2巻のクズキ&エレナに萌えた。

  • ブラックブラックブラック‼

  • 「ニッケルオデオン」にハマってこっちにも。

    太平洋南西に浮かぶ小国・ブレフスキュ島。
    そこにある「ヴォイニッチホテル」
    宿泊客はヤクザに殺し屋さんにラリちゃん…マスクなオーナーとかわいいメイド。

    好感度な絵に高感度な口撃?w

    タイゾウさんとエレナのやりとりに和むな〜。

    「ニッケルオデオン」とはちょっと違うおもしろさです。

  • Amazonなかったけど本屋にあった。これの2巻の表紙の子の目がGREYのコンピューターを思い出させた。

  • 好きだけれど、薦める相手を選ぶ作品。

  • 闇鍋状態。

    ラブコメ、サスペンス、ホラーとほぼ全てのジャンルを網羅しつつ実は日常系と相変わらずの奇才ぶり。もちろんエログロもあります。

全64件中 1 - 25件を表示

ヴォイニッチホテル 1 (ヤングチャンピオン烈コミックス)に関連する談話室の質問

ヴォイニッチホテル 1 (ヤングチャンピオン烈コミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ヴォイニッチホテル 1 (ヤングチャンピオン烈コミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ヴォイニッチホテル 1 (ヤングチャンピオン烈コミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ヴォイニッチホテル 1 (ヤングチャンピオン烈コミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ヴォイニッチホテル 1 (ヤングチャンピオン烈コミックス)のKindle版

ツイートする