傀儡師リン 13 (ボニータコミックス)

  • 44人登録
  • 4.27評価
    • (6)
    • (2)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 和田慎二
  • 秋田書店 (2011年5月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784253261333

傀儡師リン 13 (ボニータコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 和田慎二先生の最後の連載
    この話も終盤にさしかかっており、完結しないでお亡くなりになったのが非常に残念でなりません。
    ご冥福をお祈りします。

  • ほぼ惰性で買い続けているシリーズ。

    例によって和田さんが暴走している感じ(笑)。話が広がって終わらなくなっているみたいだ。突然打ち切りにならないことを祈る。

  • デコちゃんとビアンカ。。。雅と雛。スケさんカクさん再登場!

  • 御子柴が亡くなったあと、美保がジャンゴをそそのかして、財産を使い放題としますけど、お金を自分の作品展に使うくらいって、やっぱりこの女、浅いなぁ。

    ビアンカ編が進んでいきますけど、助さん、格さんが出てくるのはよしとして、燿子や悦子、八雲まで、懐かしいキャラが出てくるのはどうかと。顔まで同じなので、過去作品と混ざってしまいます。
    (八雲のもみあげも気になります。)

    「超少女明日香」とか「スケバン刑事」は面白いと思ったんだけど、最近の作品はイマイチ。買うんだけど、昔ほど面白いと思えないのは、年齢が上がったからなのかしら。

全5件中 1 - 5件を表示

和田慎二の作品

傀儡師リン 13 (ボニータコミックス)はこんなマンガです

傀儡師リン 13 (ボニータコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

傀儡師リン 13 (ボニータコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

傀儡師リン 13 (ボニータコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする