複素数30講 (数学30講シリーズ)

  • 47人登録
  • 3.73評価
    • (4)
    • (3)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 志賀浩二
  • 朝倉書店 (1989年4月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784254114812

複素数30講 (数学30講シリーズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • [ 内容 ]
    いわずと知れた志賀浩二先生の30講シリーズの中の群論の本です。

    [ 目次 ]
    1. 負数と虚数の誕生まで
    2. 向きを変えることと回転
    3. 複素数の定義
    4. 複素平面
    5. 複素数の乗法
    6. 複素数と図形
    7. 単位円周上の複素数
    8. 1次関数
    9. リーマン球面
    10. 円々対応の原理
    11. 代数学の基本定理
    12. 複素平面上の領域で定義された関数
    13. 複素関数の微分
    14. 正則関数と等角性
    15. 正則な関数と正則でない関数
    16. ベキ級数の基本的な性質
    17. ベキ級数と正則関数
    18. 指数関数
    19. 積分
    20. 複素積分の性質
    21. 複素積分と正則性
    22. コーシーの積分定理の証明
    23. 正則関数の積分表示
    24. テイラー展開
    25. 最大値の原理
    26. 一致の定理
    27. 孤立特異点
    28. 極と真性特異点
    29. 留数
    30. 複素数再考
    31. 索 引

    [ 問題提起 ]


    [ 結論 ]


    [ コメント ]


    [ 読了した日 ]

全1件中 1 - 1件を表示

志賀浩二の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
マーク・ピーター...
有効な右矢印 無効な右矢印

複素数30講 (数学30講シリーズ)を本棚に登録しているひと

複素数30講 (数学30講シリーズ)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ツイートする