伊藤潤二恐怖博物館 (1) (ソノラマコミック文庫)

  • 53人登録
  • 3.64評価
    • (6)
    • (6)
    • (16)
    • (0)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 伊藤潤二
  • 朝日ソノラマ (2002年5月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (374ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784257721598

伊藤潤二恐怖博物館 (1) (ソノラマコミック文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 漫勉の伊藤潤二回を見て再鑑賞。
    みるみる絵が巧くなっていく。
    ただしデビュー作からカメラ位置など技巧派。
    連作の骨に、実は先生がなっていることに気づく。
    「屋敷」あたりの顔が素敵。

  • 怖いけど、話が面白くて何度でも読む。姉妹ではまってます。

  • 富江

  • 段々絵が綺麗になっていってる★この漫画はなんて言っていいのか、とにかくハマるの一言♪怖いってゆージャンルじゃなくてどっちか言うたら『世にも奇妙な物語』みたいな不思議系★もちろん大人買いしちゃったw

  • 昼食はサンドイッチか・・・。

  • 富江?

  • 好きです。

全8件中 1 - 8件を表示

伊藤潤二の作品

伊藤潤二恐怖博物館 (1) (ソノラマコミック文庫)はこんな本です

伊藤潤二恐怖博物館 (1) (ソノラマコミック文庫)を本棚に登録しているひと

伊藤潤二恐怖博物館 (1) (ソノラマコミック文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

伊藤潤二恐怖博物館 (1) (ソノラマコミック文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

伊藤潤二恐怖博物館 (1) (ソノラマコミック文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする